確定版!風呂敷アレンジご紹介!初心者はまず大判がおすすめ

風呂敷
スポンサーリンク
スポンサードリンク

お買い物の際に、予想以上に荷物が増えてしまい、

困ったことはありませんか?

 

筆者はお買い物に行くと、せっかく来たのだからと

結構あれこれ買ってしまい、

持ち帰りの袋を用意してなくて困るタイプです。

 

持ち帰り袋をもらうのもいいんですけど、

今はエコの時代。

マイバックをスマートに持ち歩きたいですよね。

 

でも、エコバックって一度開くと小さく戻すのが

意外と大変・・・。

そこで、トレンドの「風呂敷」に注目!!

 

不要な時は折りたたんでサッとバックに入れておき、

必要な時にサッと出してかばんのように使える

「風呂敷」が、オトナ女子の間で大流行!!

便利なうえに可愛いので、

最低でも一枚は持っておきたいマストアイテムです。

 

風呂敷を幾重にも結び、使う方法は、

初心者さんには少し難しく思われるかもしれませんが、

大きいサイズの風呂敷を使えば簡単に出来ます!

慣れるとササッとスマートに準備できるので、

大きいサイズの風呂敷で練習してみましょう!

 

お勧めのサイズは二四巾と言われる、

一辺が90cmある大判の風呂敷!

このくらいの大きさがあると良いでしょう。

大判な風呂敷の使い方!おしゃれで収納力も抜群!

大判な風呂敷は使い方も無限大!

大判風呂敷ならではの使い方をご紹介!

 

大判を活かし大容量のバックにしたり、

カフェカーテンとして部屋のアクセントにしたり、

カラーボックスなどの目隠しに使ったり、

額縁に入れてインテリアとして使ったり!

様々な用途に利用出来てとても便利ですね。

ネット通販はもちろん、店舗でも取り扱いが増えて来てるので、

お気に入りの一枚を探してみて。

 

お勧めアレンジその1:ボストン包み

大きなものを入れるのに大変便利な包み方。

しっかりと口を結ぶので、中のものを落とす心配がないのもGood!

作り方参考サイト
https://item.rakuten.co.jp/corazon/c/0000000240/
(2019.10.05公開中)

 

お勧めアレンジその2:エコバック風

大判のものを使うことにより、

大容量収納を実現。

大きいのでファッションのアクセントになりますよ!

 

お勧めアレンジその3:まんまるバック

コロンとしたフォルムのバックは

風呂敷ならではの古風な総柄がとても似合う!

 

可愛らしいフォルムと目を引く総柄で

周りと差をつけられる!!

 

バックとしてなら、大判ならではの大きさで

バックとしての収納量もばっちり!

作り方参考サイト
https://kyofuroshiki.com/tutumiitiran/manmarubag/
(2019.10.05公開中)

これが最先端!?おしゃれバッグは風呂敷で

風呂敷を使ったバックは本記事で3パターンご紹介しましたが、

中には、ビックリ!こんなかばんまで作れるの!?

スポンサードリンク
 

というものも!

 

少し難易度は上がりますが、

チャレンジする価値アリなので、

是非チャレンジしてみてくださいね!

 

これが最先端!?その1:風呂敷リュック

大判風呂敷二枚で作るリュックです。

普段使いに、総柄二枚で作るリュックはお目立ち間違いなし!!!

緊急時にかばんなどが無い、

または取れなくなってしまった場合に役に立つ結び方です。

シーツなどでも代用できるとか。
参考動画

FUROSHIKI-romi- vol.3 【風呂敷リュックサック】

(2019.10.05公開中)

 

これが最先端!?その2:みつあみ包み

持ち手がみつあみになっている

個性的な包み方!

これも、明るい総柄のもので作ると、

とってもインパクトがありそうですね!

作り方参考サイト
https://item.rakuten.co.jp/corazon/c/0000000238/
(2019.10.05公開中)

まとめ

風呂敷バックは個性的なものからベーシックなものまで

様々な種類のものがありますが、

初心者さんには細かい作業が少なくなる

大判風呂敷をお勧めします!

 

大判でも折りたためば小さく収納できるのが

風呂敷の素敵なところ!

バック以外にも使い道は沢山あるので、

お気に入りの一枚をぜひ探してみては。

あわせて読みたい

風呂敷記事特集!
日本の歴史ある文化、風呂敷。 実は風呂敷は、今注目が集まるトレンドの最先端なのです。 一般的な使い方からアレンジの方法まで、 今回は風呂敷の記事をまとめてご紹介します!

コメント

  1. […] 確定版!風呂敷アレンジご紹介!初心者はまず大判がおすすめお買い物の際に、予想以上に荷物が増えてしまい、 困ったことはありませんか? 筆者はお買い物に行くと、せっかく来たのだ […]

タイトルとURLをコピーしました