鍋は大きさ次第で味が激変する!?一人暮らし用に最適な鍋の選び方

料理
スポンサーリンク
スポンサードリンク

一人暮らしを始める人にとって、

欠かせない調理器具のひとつに鍋があります。

 

鍋ひとつあれば、インスタントラーメンから本格的な煮物、

さらにはご飯を炊くこともできます。

 

でも、お店に行くと、大きさや材質、それに価格を見ても、

じつにさまざまな鍋が売られています。

 

一体自分にとってどれを選べばいいのか、迷ってしまいますよね…

 

ここでは、一人暮らしを始めるために必要な鍋について、

特に大きさに関して知っておきたい選び方を、紹介します。

鍋は一人暮らし用だと小さすぎることも!?鍋選びの注意点

一人暮らしに必要な鍋の大きさですが、おススメなのは、

直径18cm、もしくは20cmのものです。

 

「大は小を兼ねる」とは言いますが、必要以上に大きい場合、

収納に困りますから。

 

逆に小さすぎるのも、いざ使い始めると後悔しますよ。

 

一人暮らしでも、1食分しか作れないのは、何かと不便です。

 

調理をする場合、少し多めに作っておいて、

残った分は冷蔵庫に保存しておき、後日食べればいいのです。

 

また、友達や彼氏が部屋を訪れたという場合でも、

1人分しか作れないのでは困りますよね。

 

さらに注意したいのは、鍋の大きさによって味も変わってくる

ということです。

 

鍋料理の具材は、種類が多ければ多いほど美味しくなるものです。

 

しかし、小さい鍋の場合、多くの具材をいれることができません。

 

その上、具材への火の通り方も変わってきます。

そのため、レシピ通りに作っても、なかなか理想の味にはなりません。

 

料理本やネット上などで紹介されている鍋料理のレシピは、

3~4人分で記載されていることが多いですよね。

 

なので、その通りに作った方が、

作りやすいということもいえます。

鍋料理の一人暮らし用人気レシピ3選☆

以下に一人暮らしの人におススメの、簡単にできる鍋料理のレシピを、

3つ紹介します。

① 簡単もつ鍋(1人分)
材料:牛もつ150g、キャベツ小1/4玉、ニラ一束、
白だし100㏄

1. 材料をすべて一口サイズに切る
2. 鍋に下から順にキャベツ、ニラ、もつの順に入れ、
白だしを入れたら火にかける
3. もつに火が通ったらできあがり
※煮込み過ぎて野菜がくたくたにならないよう注意

 

② ポトフ(4~5人分)
材料:キャベツ1㎏、人参1本、ジャガイモ1個、玉ねぎ1個、
ソーセージ100g、水500㏄、コンソメ15g、塩コショウ少々

スポンサードリンク
 

1. 人参いちょう切り、じゃがいもざく切り、玉ねぎざく切りにする
2. 鍋に入れ、サラダ油で炒める
3. 玉ねぎに少し色がついてきたら、一度火を止めて、水を加える
4. 野菜が水になじんできたら、ざく切りにしたキャベツ、
一口サイズ大に切ったソーセージ、それにコンソメを入れる
5. 約10分煮込む
お好みで塩コショウを入れればできあがり

 

③ 白菜と豚バラのシンプル鍋(2人分)
材料:白菜6枚、豚バラ200g、水3カップ、
ほんだし小さじ1、しょうゆ小さじ1、酒小さじ2

1. 白菜と豚バラを適当な大きさに切って、鍋に交互に重ねて敷き詰める
2. 水、ほんだし、酒、しょうゆを加えて、白菜が柔らかくなるまで
煮込めばできあがり
3.ポン酢をつけながらいただきます

まとめ

一人暮らしをするにあたって、自炊生活では鍋は欠かせません。

鍋一つあれば、煮込み料理はもちろん、

フライパン代わりに炒め物をすることもできます。

 

鍋ひとつあれば、レストランで味わうようなお料理が、

自宅でも意外と簡単でお安くできるんですよ!

 

お気に入りの鍋で、ぜひお料理を楽しんでください。

あわせて読みたい

キッチンの収納にオススメ!棚をDIYすればデットスペースなし!
突然ですが、冷蔵庫と流し台の間などの隙間スペース、 どのように使っていますか? そのままただの隙間で放置しておくのはもったいない!! ご自宅の隙間に合わせて、家具をDIYして 隙間をうまく使ってみるのはどうで...
キッチンの見せる収納にピッタリ!無印で揃えればスッキリ使いやすい?!
キッチンの収納を見直したいと思っている主婦のあなたへ。 『見せる収納』はいかがですか? 「見せる収納って乱雑になってしまいそう・・・」 「見せられるくらい綺麗に収納できるのかな・・・」 と、不安に思っている方でも大丈...

コメント

タイトルとURLをコピーしました