除夜の鐘の意味を子どもに説明できますか?子供にもわかる大晦日のお話!

季節
スポンサードリンク

12月31日と言えば、
除夜の鐘ですね。

毎年恒例ですが、子供に「除夜の鐘」
って何?

と聞かれたら、ちゃんと説明
できますか?

大晦日、当たり前の除夜の鐘…。
わかりませんよね。

そこで、子どもに聞かれても
きちんと答えられるように
確認しておきたいものです。

まずは、大晦日のことから。

月の最終日を晦日といい、
年の最終日に大の字をつけ
大晦日と呼ぶようになりました。

平安時代からだそうです。

大晦日は正月を迎えいれる
準備の日であり、
農作物が豊かに、家内安全
をもたらしてくれる
歳神様を待つ日でありました。

それが現代までつながり、
大晦日には正月の準備をする
のですね。

掃き納め、お風呂に入り
心身を清める
これが大晦日です。

子供には、家や体を
きれいにして、新年
を迎える準備の日と
教えましょう。

そして除夜の鐘。

大晦日は別名、除夜。
だから、除夜の鐘です。

人間の煩悩は108ある
と言われ
それを取り去るため
108回叩く
ということです。

正しく清らかな心で
新年を迎えるため
なのです。

知っているようで知らない除夜の鐘の意味と由来を確認しよう!

毎年12月31日、大晦日
といえば、やっぱり除夜の鐘。

何故、つくのか?108回も。

人の煩悩は108あり、
それを祓うためだと。
聞いたことがあると思い
ますが、
その意味や由来をしっかり
把握している人は
少ないのではないでしょうか?

108の煩悩…
これは仏教の教えからきています。

ちょっと難しくなりますが、
少しの我慢、お願いします。

仏教では煩悩を祓うことで
解脱ができ、悟りを開ける。
そうされています。

煩悩を取り去ることが
できれば、人間として
理想の生き様が享受できる
という信仰が現代まで
続いているわけです。

本来なら日頃の修行で
煩悩を取り去ることが
正しいかもしれません。

しかし、それは無理な相談
ですので、1年の最後の日
大晦日にまとめて
やってくれているのです。

なんか、ずいぶん都合のいい
話ですが、古来より続く
習慣です。

ある意味日本人
らしいと思いませんか?

大晦日に静寂の中で響く
除夜の鐘。

来年はもっといい年になれば。
そんな風に願い、祈る。
これが除夜の鐘…

今年も、もうすぐですね。

除夜の鐘の意味がよく分かる子供向けサイトや絵本はあるの?

子どもに除夜の鐘について
説明したいと思う。
そう考えている親御さんも
割合多くいるのでは…

でも、仏教の教えとか
古来からの風習ことだとか
子どもに説明しても
理解させるのは難しいですね。
そこで、子どもに向けに
作られたインターネットの
サイトや
絵本を紹介しましょう。

ちょっと失礼ですが、
親が説明するよりも
もしかしたら理解が早いかも。

それでは、まずサイトから
「ほいくる」というサイトです。

保育、子育てが広がる
遊びと学びがテーマになって
います。
そのサイトに中にある
「大晦日〜子どもに伝えやすい行事の意味」
というコラム。

大晦日(12月31日)〜子どもに伝えやすい行事の意味&過ごし方アイディア〜 | 保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる]
1年の終わりの大切な一日。新しい年を迎える前の大切な一日。 みんなはどう過ごす? 昔から受け継がれている大晦日の大切な習わしについて、子どもたちにも分かりやすくご紹介。 それぞれに色々なことがあったこの一年を振り返ってみよう。

大晦日の意味
なぜ、大晦日に大そうじをする?
年越しそばはなぜ食べる?
除夜の鐘など
大晦日について、わかりやすく
子どもに伝わりやすい
構成になっています。

そして、絵本ですね。
日本傑作絵本シリーズで
「じょやのかね」という絵本が
福音館書店から
発売されています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

じょやのかね (日本傑作絵本シリーズ) [ とうごうなりさ ]
価格:1320円(税込、送料無料) (2019/11/1時点)

楽天で購入

 

 

初めて
除夜の鐘を聞きに行く
お父さんと一緒に男の子
の話です。

読み聞かせにぴったり
の絵本です。

鐘をついたり、
甘酒を飲んだり
大晦日って、こうなんだ。

子どもがしっかり
理解できると思いますよ。

子どもに除夜の鐘の意味を教えることで、自分も大晦日のことを再確認できた。

その年の最後の日
大晦日。
108回つかれる除夜の鐘。

当たり前のことで
特に深く考えていない…
意味はわかっているつもり
でも、子どもに聞かれると
深くは説明できない。

これは普通のことだと思います。
子どもにとっては、除夜の鐘や
大晦日は不思議に映って
いるのかもしれません。

そんな子どもの質問に
親として正しく、わかりやすく
答えてあげたいものですね。

子どもために改めて
大晦日の行事や
除夜の鐘のことを確認してみる。

知らなかったことが
出てくるかもしれないし
間違って覚えて
いたかもしれないことも。
新たな発見が見つかる可能性も。

今年も残り2ケ月あまり。
大晦日はあっという間に
やってくると思います。

今から調べ直して、
子どもに教えてあげる。

今年はさらにワクワクする
年末になりそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました