節分と言えば鰯(いわし)!柊鰯の由来は?鰯のおすすめレシピは?

季節
スポンサードリンク

節分と言えば、「豆まき」や「恵方巻」などを

思い浮かべる方が多いと思います。

実は、節分に「鰯」を食べたり、柊と鰯を飾る習慣もあるんです。

なぜ節分に「鰯」なんでしょうか?

節分と鰯の関係について、まとめました。

節分に鰯の頭を飾るのはなぜ?柊鰯を上手に作る方法は?

節分には、鰯の頭と柊の小枝を飾ります。

それは、魔除けのためといわれています。

 

昔から鬼は、とがったものや臭いものを嫌うとされていたため、

魔除けにはとがったものや臭いものが使われていました。

 

鬼の侵入を防ぐために、臭いとされている鰯の頭を。

鬼の目を刺すといわれている柊の小枝を

玄関に飾る習慣になったようです。

 

柊の小枝に鰯の頭を刺してある飾りのことを

『柊鰯』(ひいらぎいわし)と言います。

他にも「節分鰯」、西日本では「焼嗅」(やいかがし)とも呼ばれています。

 

さて、そんな柊鰯はいったいどのようにして作るのでしょうか?

作り方をご紹介したいと思います。

【柊鰯の作り方】
① 焼いた鰯の頭と葉のついた柊の小枝を用意する。
② 小枝の先に鰯の頭を刺して、完成。
※刺す際は、エラから目に向かって刺してください。

工程が少なくて、作り方も簡単なので

ぜひ作ってみて下さい。

節分に食べたい鰯(いわし)料理5選!

【鰯の生姜煮】
https://cookpad.com/recipe/5482323
生姜を使っているので、ポカポカになること間違いなし!

寒い節分の時期にピッタリですね。

【いわしのつみれ汁】
https://cookpad.com/recipe/4916782
恵方巻と一緒に食べるのにピッタリな一品。

【いわしのナゲット】
https://cookpad.com/recipe/4863248
洋風アレンジで、お魚が苦手な方でも食べやすそうですね。

【鰯と大豆のマヨ味噌パスタ】
https://cookpad.com/recipe/4325452
鰯と大豆で節分にはもってこいなパスタですね。

和と洋のコラボで一風変わった節分料理です。

【鰯の蒲焼丼】
https://cookpad.com/recipe/4919370
一人暮らしの方や、時間がないという方に

おすすめの一品です。

作り方も簡単なのでぜひお試しください。

まとめ

節分と鰯の関係について、まとめました。

鰯や柊は魔除けに効果があったんですね。

 

上記でご紹介した「柊鰯」は

作り方がすごく簡単なので、ぜひ作ってみてほしいです。

我が家も作ってみたいと思います。

 

鰯料理も何品かご紹介いたしました。

今回はソテーなどは省いて、

ちょっと変わった料理を集めてみました。

個人的には「鰯と大豆のマヨ味噌パスタ」が気になります。

私も節分に作ってみたいと思います。

 

どの料理も簡単なので、ぜひお試しください。

節分に柊鰯を飾って、恵方巻と一緒に鰯を食べて、

いい節分を過ごしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました