布団収納に快適なラックは?押入れがなくても布団をスッキリする方法!

布団・ベッド
スポンサードリンク

あなたの寝具は?布団を敷いて寝る派?ベット派?

人それぞれ、住んでいる住環境や好きずきがありますね。

どちらの場合も季節が変わるたびに

布団の出し入れが必要ですよね。

上手に収納していないと押入れなどが嵩張って

大きくスペースを取り、

他のものが入れれなくなったり、最悪の場合、

ダニやカビの被害にあってしまうことだってあるんです。

 

布団を上手にキチンとスッキリ収納する方法は

ぜひ知っておきたいですね!

スポンサードリンク

布団の収納には出し入れも簡単で押入れの奥まで使えるキャスター付きラックを!

布団の収納はふつうのお宅では殆ど押入れですね。

押入れというのは、もともと布団を収納するために

作られています。

 

ですので、布団の出し入れが容易にできるよう

間口が大きく作られています。

 

しかし、ただ積んで押し込んでいるだけでは

カビやダニの被害をこうむる可能性が出てきますので

気をつけなくてはいけません。

 

また、押入れは布団以外のものも収納しますので、

布団を積み重ねすぎると他のものが取り出しにくくなり

結構大変な思いをしてしまいます。

 

そこでお薦めなのが、キャスター付収納ラックです。

押入れの奥行を存分に使え、

収納する棚は通気性がいいのでカビやダニの心配をしなくてOK。

 

そしてキャスター付なので、

押入れの中を自由自在に動かせるのでとても便利です。

スポンサードリンク

客用布団は圧縮袋でコンパクトに!縦置きもできるから押入れがなくてもOK!

布団は季節に応じて出し入れしますが、

客用の布団収納はどうしたら一番いいのでしょうか?

 

非常にコンパクト、小さくまとめられる布団圧縮袋が

ベストチョイスではないでしょうか。

 

普段つかわない、いつ使うのかわからない客用布団に

収納スペースを取られないようにしたいですね。

 

布団圧縮袋を上手に利用して

押入れをうまく使っていきましょう。

 

押入れは布団を収納するために作られていますが、

最近のマンションには小さな押入れしかなく、

布団を収納するのが大変なお宅も結構あるようですね。

 

その代わりにクロゼットがあります。

クロゼットに客用布団を収納する際も布団収納袋は便利ですね。

クロゼットの構造によっては、

布団収納袋を縦に置くことも可能です。

スペースを有効利用できます。

 

客用布団なら出し入れが面倒なところでも、

布団収納袋なら大丈夫です。

ただ注意したいのが、布団収納袋をクロゼットに収めること。

それにより、湿気を防ぐことができますし、

ダニやカビ対策にもなります。

スポンサードリンク

布団収納はグッズとちょっとしたヒントで上手に!

いつも何気なくやっている布団の収納ですが、

グッズの利用やちょっとしたヒントでストレスなく

上手にできるのです。

 

キャスター付収納ラック、

布団圧縮袋を用意すれば全然違ってきます。

 

通販やホームセンターなど

簡単に手に入るものですので

どなたでもすぐに布団収納が上手になれるます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました