年代や地域で違う?ひな祭りの替え歌の有名どころ3選

季節
スポンサードリンク

子どものころ、童謡や歌謡曲などで替え歌しましたよね。

 

ひな祭りでおなじみの「うれしいひなまつり」の替え歌について

ご紹介いたします。

 

それではどうぞ!

 

① 明かりをつけましょう爆弾に
ドカンと一発ハゲ頭
五人囃子は吹き飛んで
今日は楽しいひな祭り

 

② 灯りをつけましょう消えちゃった
お花をあげましょう枯れちゃった
五人囃子が死んじゃった
今日は悲しいお葬式

 

③ 灯りをつけましょう爆弾に
お花をあげましょう毒の花
5人ギャングに殺されて
今日は悲しいお葬式

 

一つの曲で色々な替え歌がありますね。

 

地域や年代によって違うのでしょうか?

 

細かく調べたわけではありませんが、

①は近畿地方、②は西日本、③は東日本で多いようです。

 

とはいえ、子どもの替え歌ですから、そんなに違いはないですよね。

 

替え歌の世界では、五人囃子は吹き飛ばされたり、

ギャングになったり大変そうですね。

うれしいひな祭りの替え歌の歌詞はおもしろい?子どもにウケる法則は?

 

世の中にはいろんな替え歌があり、

いまだに聞いたことのない、面白い替え歌がたくさんあるのでは

ないでしょうか。

 

しかし、子どもがウケるポイントには、ある程度の法則がありそうです。

 

例えば、子どもの替え歌の世界では、薄毛が人気がありそうですね。

 

その他には、お亡くなりになってしまうパターンの替え歌も

よく出てくるように感じます。

 

あとは、大人では到底口にできそうもない下ネタも多いですよね。

 

実際の歌詞の逆を言うパターンもあります。

 

この後に、「うれしいひなまつり」以外の替え歌もご紹介いたしますが、

こういったパターンが本当に多いです。

ひな祭りだけじゃない!子どもに人気の替え歌ランキングとは?

という事で、いろんな替え歌をご紹介いたします。

 

大人の方には、懐かしい替え歌もあるのではないでしょうか。

 

それではどうぞ!

 

①お正月にはもち食って 腹を壊して死んじゃった 早く来い来い霊柩車
(お正月)

 

②あんなことないよ こんなことないよ あんな夢こんな夢 いっぱいないよぉ~
(ドラえもん)

 

③もういくつねるとんかつ、おしょうがつるっぱげ、お正月にはたこあげてんぷら、こまをまわしてあそびましょんべん、はやくこいこいおんぼろ救急車ピーポー
(お正月)

 

④ぽっぽっぽ 鳩ぽっぽ 豆が欲しいか そらやらない 人生そんなに甘くない
(はとぽっぽ)

 

⑤あめあめふれふれかあさんが 蛇の目で強盗うれしいな 金出せさもなきゃぶっ殺す
(あめふり)

 

⑥お金足りないラララ金借りましょう ゆくぞアコム担保はいらない
金貸しましょうラララ金借りましょう 10万貸しましょう後は雪だるま
(鉄腕アトム)

まとめ

「うれしいひなまつり」や、いろんな曲の替え歌について

ご紹介いたしました。

 

中には、子どもが好きなパターンにハマる替え歌や、

物騒なものもありましたが、

子どもは単純に楽しみたい、笑わせたいという気持ちだけで
替え歌を作っているので、

大人の皆さんも自分の子供時代を思い出して、

「そんな曲、歌うんじゃありません」なんて、

怒らないであげてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました