【ホロライブ】赤井はあとはオーストラリアへ留学中!英語つよつよVTuberに迫る!【祝収益化復活】

スポンサードリンク

今回は2020年1月に全体ライブ

ノンストップ・ストーリー」を控えるホロライブ。

 

今回はホロライブ所属のVTuber・赤井はあとをご紹介します。

↓ノンストップ・ストーリーの情報はこちら↓

ホロライブ全体ライブイベント「ノンストップ・ストーリー」 #ホロの試練 にて発表!【12月2日更新】
11月4日配信の「【重大発表あり】急に集められました...【 #ホロの試練 】」にてホロライブ初の全体ライブイベント「ノンストップ・ストーリー」が発表されました! 開催日は2020年1月24日! 豊洲PITにて開催となり...

※本記事では2019年12月に行われたホロライブ・ホロスターズ・イノナカミュージックの事務所統合・グループ分け継続を考慮せず、前後一貫して所属するグループ(チーム)名称を用います。

大きな変化が発生していない実情及び記事内での混乱を避ける意図でありますことをご了承ください。

スポンサードリンク

オーストラリアへ留学中の金髪碧眼少女

赤井はあとはホロライブ1期生。

2018年の6月2日にデビューを飾りました。

 

ツンデレ留学生という設定の彼女ですが、

実際に海外オーストラリアにて生活・配信を行っています。

海外を生活拠点としてのVTuber活動は、

日本の企業所属VTuberとしては唯一の事例と言えます。

 

後述の赤井クッキングの他、

日本未公開映画のレビュー等、

多くはありませんが海外ならではの配信が見られます。

 

度々帰国し、そのたびに3D配信や

オフコラボ(オンライン通話ではなく、実際に同じ場所に集まって配信するコラボ)などの

企画を行うのも程よい特別感が出ていていいなぁと思います。

……帰国時の企画で、オーストラリアをオーストリアと誤植していたのが印象深いですね。

文字通りのら抜き言葉ですね。

スポンサードリンク

英語の実力は本物。ただしネイティブではない

海外留学中(在住)だけあり、

赤井はあとは英語に堪能です。

 

英語企画を度々展開する他、

海外向けに英語オンリーでの配信を行うこともあります。

 

ただし、これは元々話せる、いわゆるネイティブスピーカーではなく、

海外留学生活で身につけたもののようです。

しっかり英語で受け答えを行ったり、

ゲーム実況をこなす器用さはある反面、

本人曰く語彙力が足りないとのこと。

 

後述する短期留学に関しても、

英語力強化の意図があることが配信内で語られています。

スポンサードリンク

赤井サイエンス?いいえ、クッキングです

最近の赤井はあとの配信で印象的なのが「赤井クッキング」です。

毎週日曜午前に、様々な料理に挑戦するという企画です。

 

元々は誕生日企画で、

卵アレルギー持ちでケーキが食べられない赤井はあとが、

代わりにオーストラリアで手に入る材料で

わらび餅を作るという配信がきっかけとなりました。

 

純粋なミスから強引なレシピ変更、

独創的なアレンジや元のレシピが独特すぎた等、

ちょくちょく摩訶不思議なものができることから、

「赤井サイエンス」という科学実験であるというネタまで誕生。

本人も自作まとめ動画にてこのネタを拾っています。

 

かなりツッコミどころの多い配信なのでおすすめです。

スポンサードリンク

バカゲーガチ勢?かなりのバカゲー愛

赤井はあとと切っても切れないのが、

「バカゲー」です。

 

デビュー後最初にプレイしたゲームが、

理不尽難易度と物理演算に振り回されたプレイヤーが多い有名バカゲー「QWOP」。

その後も「Getting Over It」「PANTY PARTY」等々

バカゲー兼理不尽ゲーを続々プレイするようになりました。

 

バカゲーが彼女の代名詞になる一方、

特に鬼畜ゲーの系統が好きなようで、

鬼畜ゲーweekを設けるなどの熱の入りようが伺えます。

スポンサードリンク

ASMR配信は伝説に?

彼女の代名詞の一つに、

ASMRがあります。

いわゆるロリ声で、ASMR映えする様々な題材を選択するセンスは素晴らしいものがあります。

 

他方、ネタの神様に愛されていたのも赤井はあとのASMR。

配信内でメントスコーラを作った結果、大きな音と悲鳴と共に配信が切れた際には、

大いに話題を呼びました。

スポンサードリンク

収益化剥奪、そして復活へ

しかし、2019年10月、ASMRが原因でYouTubeチャンネルの収益化が剥奪される事となりました。

以来ASMRは封印される事となりました。

 

それが復活したのが、2019年12月。

収益化剥奪対策としてサブチャンネルを開設するとともに、

満を持しての人気コンテンツ復活となりました。

 

復活配信は視聴者数が平時の倍近くに登るなど、

代名詞たる威厳を見せつけることとなりました。

 

更に、2020年2月。

4ヶ月に渡る停止期間を経て、

ついにメインチャンネルの収益化も復活を果たしました!

スポンサードリンク

短期留学で配信休止予定も

先日お伝えしたとおり、

赤井はあとは2020年1月に、

短期留学で配信休止を行うと発表しています。

留学先から更に留学する形となりますが、

この場所がネット回線も通らない土地であることが理由なようです。

 

その他にも2019年12月には、

引越し後の回線トラブルの都合で、

参加予定だった大規模コラボをキャンセルしたこともあります。

 

自宅ではないことが種々のトラブルの遠因にあるようです。

もちろん、太平洋を隔てての回線の問題もあるでしょう。

 

収益化の剥奪や回線のトラブルなども抱えつつ、

唯一無二の海外在住VTuberとして活躍する赤井はあと。

12月には収益化剥奪への対応策として、

サブチャンネルを解説しました。

 

サブチャンネルでの収益化再取得やメインチャンネルでの収益化復活、

そして海外在住ならではのコンテンツの数々に期待しています!

↓赤井はあとのメインチャンネルはこちら↓

YouTube

↓赤井はあとのサブチャンネルはこちら↓

YouTube
スポンサードリンク

合わせて読みたい

【ホロライブ】大神ミオはホロライブのお味噌汁!優しいお母さんVTuberに迫る
2020年1月に全体ライブ「ノンストップ・ストーリー」を控えるホロライブ。 今回はホロライブ所属のVTuber、大神ミオをご紹介します! ↓ノンストップ・ストーリーの情報はこちら↓ ※本記事では2019年12月に行...

コメント

タイトルとURLをコピーしました