【ホロライブ】さくらみこはエロゲーの巫女?GTAで大ブレイクしたギャンブラー巫女とは

スポンサードリンク

今回は2020年1月に全体ライブ

ノンストップ・ストーリー」を控えるホロライブ所属のVTuber

さくらみこをご紹介します。

 

↓ノンストップ・ストーリーの情報はこちら↓

ホロライブ全体ライブイベント「ノンストップ・ストーリー」 #ホロの試練 にて発表!【12月2日更新】
11月4日配信の「【重大発表あり】急に集められました...【 #ホロの試練 】」にてホロライブ初の全体ライブイベント「ノンストップ・ストーリー」が発表されました! 開催日は2020年1月24日! 豊洲PITにて開催となり...

※本記事では2019年12月に行われたホロライブ・ホロスターズ・イノナカミュージックの事務所統合・グループ分け継続を考慮せず、前後一貫して所属するグループ(チーム)名称を用います。

スポンサードリンク

エリート?エニート?さくらみことは?

さくらみこは2018年8月に動画デビューしたVTuberです。

名前の通り神社の巫女をしており、

自称えりーと巫女、通称は働かないえにーと巫女。

もっとも、えにーとと呼ぶ視聴者も少ないため、どちらも自称になっている気がしますが。

 

当初は動画を中心に活動しており、運営も「さくらみこプロジェクト」でした。

 

彼女の転機となったのが、2018年12月のオリジナルアニメ「みこのつとめっ!」投稿でした。

同作は3Dアニメーションとなっており、3話公開後にさくらみこのホロライブ所属が発表。

同シリーズはホロライブの展開するアニメ「ホロアニメ」の第1弾となり(所属発表前のものも含む)、

以降2019年2月までに全10話が公開されました。

 

ホロライブ所属後はライブ配信に力を入れるようになり、

主にゲーム実況を行う活動を続けています。

スポンサードリンク

海外人気を獲得したGTA5配信の事件とは

さくらみこの特徴に、絶大な海外人気、特に英語圏でのものがあげられます。

そのきっかけとなったのが、グランド・セフト・オートV(GTA5)の実況でした。

 

同作は暴力的なゲームの代表作として知られるクライムアクションゲームで、

作中にもかなり過激な発言が登場します。

その中で登場した放送禁止用語を、

意味を理解せずにゲームキャラの口調に合わせて復唱してしまった場面が、

海外のTwitterユーザーの目に止まり、

拡散されて話題を呼んだのです。

 

なお、本人は初現時点で単語の意味を理解していなかったことは、

動画内や後の発言から確認できます。

 

またこの発言を見つけて広めた海外の視聴者も、

さくらみこが意味を理解していなかったことを把握した上で取り上げています。

全くと言っていいほど同じ事件を、

少し前に別のVTuberが起こしていたこともあり、

海外のVTuberファンはバズった瞬間に何が起きているのかを把握していたことも、

さくらみこにとってマイナスな評判が広がらないと言う意味で、

いい結果となりました。

 

さくらみこが午後1時台~3時台といった、

他のVTuberがあまり配信しない時間に活動することが多いのも、

英語圏での人気獲得に一役買っています。

 

この時間帯はアメリカ時間で言えば午後11時です。

つまり、アメリカのVTuberオタクにとって、深夜の丁度いい時間に配信されている形となるのです。

 

配信時にはリアルタイムでさくらみこの発言を英訳する海外ユーザーもおり、

日本語に明るくない海外視聴者が入りやすくなっています。

一躍代表作となったGTA5実況は、

完結後しばらくして大型アップデートが入るという時流にも恵まれ、

さくらみこの活動において大きな比重をしめるようになりました。

 

アップデート内容がカジノゲームの追加だったため、

さくらみこもカジノでのギャンブルを配信。

 

徹夜で全財産を失うまで耐久するという強烈な内容で、

一躍ギャンブラーみことして国内でも注目を集めることとなりました。

スポンサードリンク

えろげーのみこ?#Vエロゲ布教に至るまで

活動初期から「美少女ゲーム」を愛すると公言していたさくらみこ。

 

エロゲーの体験版を実況し、

#Vエロゲ布教という企画を実現するまでの情熱を見せる彼女。

イチオシはゆずソフトとのことです。

 

そんな彼女のエロゲ愛が暴走した事件が、

2019年6月の「サノバウィッチ」起動事件でした。

 

これは全く別のゲーム(スーパーマリオメーカー2)の実況中、

誤って配信用PCでエロゲー「サノバウィッチ」を起動してしまうというトラブル。

彼女はこのソフトをタスクバー(PC画面下にある、ワンタッチでソフトを起動できるエリア)に配置していたため、

配信中に誤爆してしまったのです。

 

インパクト抜群な放送事故でした。

スポンサードリンク

「#ぺこみこ戦争」に「みっころね」

さくらみこを語る上で外せないのは、

「#ぺこみこ戦争」や「みっころね」といった、

ホロライブ内でのコラボ企画です。

 

#ぺこみこ戦争は、ホロライブ3期生・兎田ぺこらとさくらみこの抗争という名のコラボです。

当初は3期生が加入して盛り上がりを見せていた旧ホロ鯖内で、

同時期にさくらみこが定期配信を行っていたことが絡みのきっかけでした。

 

最終的には闘技場での決闘にまで発展したこの企画。

後に案件(外部企業からの宣伝依頼)にも採用されるなど、

彼女にとって欠かせない絆となりました。

 

みっころねはホロライブゲーマーズのヤベーやつ・戌神ころねとのコラボ企画。

クライマックスとなった24時間耐久配信、

「みっころね24」は、

他のホロライブメンバーも多数参加する大規模企画となりました。

24時間の配信を彩る各企画も無茶振り多めの企画となっており、

グダるだけで終わらない爆笑必至の配信となりました。

スポンサードリンク

ホロライブ杯の企画も担当するつよつよえりーと巫女から目が離せない!

2019年11月には、自らの主催でマリカホロライブ杯を開催しました。

所属メンバーのほとんどとなる20名参加の大型企画となり、

ホロライブ運営と共同で切り盛りし、

大盛況に終わりました。

 

 

エロゲに暴力・ギャンブルゲー。

ホロライブの中でも一線を画す突っ走り方をするえりーとみこから目が離せません!

さくらみこさんのチャンネルはこちら!

スポンサードリンク

合わせて読みたい

【ホロライブ】大神ミオはホロライブのお味噌汁!優しいお母さんVTuberに迫る
2020年1月に全体ライブ「ノンストップ・ストーリー」を控えるホロライブ。 今回はホロライブ所属のVTuber、白上フブキをご紹介します! ↓ノンストップ・ストーリーの情報はこちら↓ ※本記事では2019年12月に...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました