【#角巻わため】#桐生ココ のホロライブ4期初コラボ!【#天音かなた】まとめ【ホロライブ】

Vtuber
スポンサードリンク

2019年12月30日。

デビューを飾ったばかりのホロライブ4期生

「天音かなた」「桐生ココ」「角巻わため」のコラボが

早速行われました。

【#角巻わため】#桐生ココ#ホロライブ4期生初コラボ【#天音かなた】
デビューしたばかりのホロライブ4期生初コラボ!#ホロライブ4期生初コラボ でツイートおねがいします!みんなで爆弾を解除をするプロとして、はたらきますよ!遊ぶゲーム→Keep talking and nobody explodes爆弾解除者▼桐生ココ(会長)(わたしです)(ドラゴン)

早速の初コラボの配信内容をまとめました!

スポンサードリンク

開幕謝罪&お手洗い談義からスタート

直前まで雑談をしていた桐生ココ。

今回のコラボは6分ほど遅れてのスタートでした。

 

雑談で遅れていたのかと思いきや、

ある程度準備は済んでいたようです。

ただし、コラボ用画面がほぼ完成していない状況で配信を開始しようとして

天音かなたと角巻わために止められたとのこと。

 

更にお手洗いにも行きたかったらしく、

開始2分で一時桐生ココが落ちる事態に。

 

速攻で戻って来て、各人の自己紹介を済ませるまで濃厚なプロレスが繰り広げられ、

爆弾解体ゲーム「Keep Talking and Nobody Explodes」がスタート。

 

まずは桐生ココが操作説明を読んでいく形で始まりました。

語学留学中の桐生ココにとって、

日本語はまだ完全完璧ではないことは普段の配信からも伺えます。

 

今回の企画意図の一つに、

桐生ココがきっちりゲームに必要な日本語を読めるのかというものがあげられていました。

果たしてうまくいくのでしょうか?

スポンサードリンク

解体開始とともに見えてくる不安

本作のチュートリアルで、まずは練習です。

必要な内容はきっちり読み取れた桐生ココ。

 

配信上では天音かなたの補足をはさみつつ、

ゲームに突入することとなります。

 

最初の爆弾の解体に入った途端、

漢字たっぷりの画面に混乱する桐生ココ。

先行きは不安です。

 

英語交じりでガンガンしゃべる桐生ココにストップをかける角巻わためと天音かなた。

まずは少しずつ進めていくこととなりました。

 

1つ目のしかけは無事突破。

2つ目のしかけでは図形を伝える際に独特な言語センスが飛び出し、

早速混乱が発生しつつありましたが、それよりやばかったのが制限時間。

すでに2分を切った状況で角巻わためが桐生ココの言葉から図形を見抜くも、

しかけを突破した段階で残り時間はわずか。

結局時間切れでゲームオーバーに。

 

桐生ココ爆死で配信を閉めようとする天音かなたと角巻わためというジョークをはさみつつ、

リトライに挑戦です。

スポンサードリンク

ドラゴンは死なず

2回目のトライでは初回に比べ意思疎通がスムーズで、

角巻わための笑い声が飛ぶ中2つ目のしかけまで到達。

 

内容は若干変わっていたものの、図形の伝達をうまく終え、

2分40秒を残し、最後のワイヤー切断に突入。

 

天音かなたが主導する形で切るべきワイヤーを導き出し、

最初の爆弾を無事突破することが出来ました。

スポンサードリンク

次の爆弾へ

解体終了後はコメントを絡めたプロレスの後、

海外視聴者へ桐生ココが状況を説明する一幕もあった後で2つ目の爆弾へ突入。

 

今回はしかけの数が同じながら、内容が変更。

最初のボタンの仕掛けを無事突破。

しかし、実はミスった後で偶然成功したため、ミス数が増えてしまいました。

 

その後の記号問題はノーミスで突破。

 

最後は4色の光るボタンを順番に押すギミック。

ここで1回ミスってしまい、ミスが許されない状況へ。

 

ここでかなりテンパった桐生ココは状況伝達に滞り、

最終的には時間切れで失敗。

 

再び天音かなた・角巻わためによる偲ぶ会がしめやかに行われかけ、

桐生ココによるカタギとは思えないトークをかわしつつ、

リトライに突入です。

スポンサードリンク

リトライで成功の法則

リトライ時開始後は、まず1分かからずボタンの仕掛けを突破。

 

2つ目はワイヤーカットのギミックでしたが、こちらもスムーズに突破し、

3分半程度残して前回のボタンギミックへ。

 

シリアルナンバーの確認も滞りなく進み、

桐生ココの伝達もスムーズに済んで、

1分半弱残して突破に成功!

 

桐生ココの毎朝配信「ココニュース」の

トップニュースを狙う天音かなたの言葉を流しつつ、

3つ目の爆弾へチャレンジします。

スポンサードリンク

始まらぬ爆弾処理

しかし、ここで問題が発生。

ゲームがフリーズしてしまいました。

 

普段からさんざっぱら煽られている天音かなた・角巻わためによる

ここぞとばかりの煽り返しが炸裂し、

売り言葉に買い言葉でソーラン節が流れる事態に。

 

フリーダム空間が展開される中、

ソフトの再起動が完了します。

スポンサードリンク

ついに一発突破!

ようやく始まった爆弾解体は、

今度は表裏に6つのギミックが仕込まれていました。

 

まずはこれまでうまくかわしてきたボタンギミックを突破し、

引き続き記号問題に移ります。

桐生ココ・角巻わため間で全く同じ認識違いを見せるなどのシンクロニシティが功を奏したのか、

上手いことこれも突破。

 

その勢いで一発突破に成功しました。

スポンサードリンク

4つ目は順調にすすむ

4つ目の爆弾解体では、3人揃って勢いに乗るかのように

ギミックを読み解いていきました。

 

しかし、新ギミックである迷路が立ちはだかります。

 

ミスに動揺し混乱する桐生ココ。

状況を飲み込めない天音かなた・角巻わため。

結局、混乱したままミス回数が超過し、爆発してしまいました。

 

右左が直感的に理解できないという桐生ココ。

レフト・ライトのほうがわかりやすいという共通認識を作りつつ、

リトライに挑みます。

スポンサードリンク

最後は

最初のワイヤー解除で失敗し混乱する桐生ココに対し、

角巻わためが冷静に対処することでまずは1つ目のギミックを突破しました。

 

その後は鬼門となった迷路に挑戦。

レフト・ライトでうまくルートを伝えることに成功し、ようやくこれを突破。

 

ボタンギミックは角巻わための冷静な指示で突破し、

最後の数字ギミックに突入。

ここで時間が尽き、ふざけるなの言葉と共に解体失敗する桐生ココ。

3度目の死亡落ち→ドラゴンだから平気のコントをして、

想像以上にうまくいったという桐生ココ・角巻わため・天音かなた、

そして何より視聴者のコメントに包まれ、コラボは終了しました。

 

1時間弱の短さと、状況がわかりやすい展開、

そして何より言語の壁を上手く企画に昇華した面白いコラボでした。

ぜひ実際に見てみてください!

動画はこちらから

スポンサードリンク

合わせて読みたい

【ホロライブ】4期生デビュー!天音かなた・角巻わため・桐生ココをチェック!
※画像はカバー株式会社のプレスリリースより引用 2019年12月にホロライブプロダクションのグループへと変化を遂げた「ホロライブ」。 同年夏の3期生に続き、ついに4期生が誕生です! 2019年末から2020年明けに...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました