卒業式!親はどんな服を着ていけばいい?着物じゃないとダメ?スーツの場合は?

行楽・イベント
スポンサードリンク

子供の卒業式は、親にとっても記念すべき大切な一日です。

ぜひ出席して晴れの姿を胸に刻みたいものですが、

服装に悩みますよね。

 

着物を着るべきなのか、スーツでもいいのか。

どのような色や柄を選べば良いのか、迷う人も多いでしょう。

 

ここでは気になる卒業式の服装についてまとめてみました。

ぜひ参考にして、自信を持って卒業式に臨んでください。

スポンサードリンク

卒業式保護者の服装!着物なら訪問着?付け下げ?羽織は必須?

卒業式で保護者である母親が着物を着ることも

少なくありません。

着物姿で卒業式に出席するのもOKです。

着物の場合、訪問着または付け下げを選ぶ人が多いようです。

 

訪問着は年齢などにかかわらず誰でも着ることができる着物です。

格式が高く、かつカジュアルなシーンでも着用できるのが特長です。

もちろん卒業式でも着ることも可能です。

 

付け下げは訪問着とよく似た着物なのですが、模様が若干ちがいます。

訪問着よりも簡単に作られているため格式は付け下げの方が少し下です。

とはいえ卒業式に着てももちろん構いません。

 

羽織は必須ではありませんが、汚れを防いで防寒用にもなりますので、

寒い時期ですし着用すると良いでしょう。

スポンサードリンク

卒業式保護者の服装!父親はスーツが基本!母親は?

父親が卒業式に出席する場合、スーツ姿が一般的です。

ちなみに最近では礼服を着る人はほとんど見られません。

着物を着る母親ももちろんいますが、夫婦そろって出席するのであれば、

母親もそれにあわせて着物ではなくスーツを着る方が無難でしょう。

 

色はグレーや黒、濃紺など落ち着いたものが定番です。

ある調査によると、卒業式に着る服の色で最も人気があるのは、

濃紺であるとされています。

卒業式だけでなく入学式や結婚式などにも使えるのが理由です。

ただ最近はベージュなどの明るい色を着て、

その上にブラックなど濃い色のジャケットを羽織るのも流行りです。

ワンピース姿が多いようですが、もちろんパンツでも構いません。

 

母親らしさを表現しながらも女性らしさをかもし出す、

そんな服装を心掛けてはいかがでしょうか。

寒いようでしたらコートを羽織るようにしましょう。

スポンサードリンク

まとめ

卒業式に出席する母親の服装としては、着物とスーツ、

どちらでも構いません。

 

ただし着物もスーツもあまり格式ばって格調高いものにするのも、

かえって周囲から浮いているように見えますので要注意です。

品格があって無難で落ち着きがあり、

でも少しカジュアルなものを選ぶようにすべきです。

 

卒業式はあくまでも子供が主役です。

母親の方が派手で目立つようではいけません。

くれぐれも母親が足を引っ張らないように、

そっと見届けましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました