端午の節句にお食事会!大人にも子どもにも喜ばれるおもてなしメニューは⁉

端午の節句
スポンサードリンク

単語の節句といったら子どもの日。

そんな記念日に、ホームパーティーを開きたいと考えるご家庭もあるでしょう。

楽しい食事会にするためにも、

食卓を彩る華やかなパーティー料理を用意したい時、

どのような料理を出すのがいいでしょうか。

ここでは、端午の節句におすすめの食事のメニューや、

兜や鯉のぼりをかたどったレシピをご紹介します♪

スポンサードリンク

●端午の節句に欠かせないメニューと華やかアレンジ例!

端午の節句の日の食卓は、大いに盛り上げたいですよね!

華やかで豪華なお料理をみたら、

子どもたちもきっと喜ぶはずです。

端午の節句ならではのメニューには何があるか、

早速みていきましょう!

<アボカドとエビのタルタル寿司>

おもてなし料理におすすめのお寿司ですが、

こちらの料理はただのお寿司ではなく、

アボカドとエビでアレンジしたおもてなしのお寿司です!

アボカドのグリーンとエビのオレンジ色が、

端午の節句の食卓を彩るでしょう。

アボカドとエビは相性抜群です。

また、アボカド丼があるくらいなので、

アボカド&ご飯の相性も意外と合いますよ♪

作り方も簡単で、酢飯の上にアボカドとエビを盛り付けるだけ。

巻き寿司を作るのは面倒ですが、

これなら酢飯の上に乗せるだけだから、

ママにとっても楽ちんですよ。

酢飯の間には錦糸卵でも、そぼろや鮭フレークでもいいでしょう。

そのまま食べても美味しいですが、

食べる時にわさび醤油をつけてもOKです。

タルタルソースとお醤油もよくマッチしますよ。

<鯉のぼりメロンパン>

端午の日にぴったりのメロンパンを、

デザートにいかがですか♪

もちろんおやつとしてもグー。

メロンパンは子どもたちも大好きな子が多いはずです。

そんなメロンパンを鯉のぼりに見立てれば、

端午の日ならではのスペシャルなメロンパンが出来上がります!

食紅(赤・緑)を使い、メロン色や鯉のぼりの赤色を表現しましょう。

メロンパンは外側のクッキー生地がポイントです。

サクッとした食感をきちんと出しましょうね!

鯉のぼりの目玉はチョコチップでデコレーションします。

スポンサードリンク

●端午の節句の食事会!目にも楽しい鯉のぼりや兜をかたどったレシピ!

端午の節句といえば、鯉のぼりや兜ですよね!

ご家庭で鯉のぼりや兜を飾るのもいいですが、

食事会にも、兜や鯉のぼりを表した料理を出せば、

もっと盛り上がるでしょう。

鯉のぼりや兜で一段と料理が可愛くおいしく見えて、

子どもたちも大はしゃぎしそうですね。

ここではおすすめのレシピをご紹介します♪

<こいのぼりと兜のお弁当>

お弁当といっても、とても簡単なレシピなんです。

材料は、

・海苔
・スライスチーズ
・おにぎり

これだけ!

しかもどちらも適量でいいので、

細かく計る手間もありませんよ~!

鯉のぼりの形を意識して海苔を切る。

切った海苔をスライスチーズの上に乗せ、

つまようじで余分なところをカットする。

スライスチーズを丸くカットし、

切った海苔を乗せて鯉のぼりの目玉を作る。

鯉のぼりのうろこの部分は、

スライスチーズを丸くくり抜いてデコレーションしていく。

おにぎりの上に盛り付けて鯉のぼりらしくする。

兜も海苔とチーズでかたどっていく。

チーズは細くカット。

兜をおぎにりの上に乗せる。

完成!

ちなみにスライスチーズは冷蔵庫か出してすぐカットした方が、

よく冷えていて切りやすいです。

一つのお弁当に兜と鯉のぼりの両方が入っていて、

特別感がたっぷり!

可愛らしくて子どもも喜んで食べてくれそうですね。

材料も海苔とスライスチーズとシンプルだし、

作業的にもそこまで複雑ではありません!

ぜひ端午の節句のごちそうとして、作ってみてくださいね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました