コーヒーミルの電動タイプ付きコーヒーメーカーで手軽に本格コーヒーを!

コーヒー
スポンサーリンク
スポンサードリンク

みなさんはコーヒーをよく飲みますか?

本格派のコーヒーを飲みたいと思ったとき、

どうしているでしょうか。

 

わざわざカフェに行っておしゃれなコーヒーを飲むのは

経済的ではないしわざわざ外に出なければなりません。

 

コーヒーメーカーがあれば

お家で本格コーヒーを飲むことができます。

 

今回は、本格コーヒーを淹れるときに使いたい

人気のコーヒーメーカー、

コーヒーカップについてご紹介致します!

コーヒーメーカーは機能と価格で選ぶ!人気のコーヒーメーカーはこれ!

コーヒーメーカーはたくさん販売されています。

その中で注目していただきたいのが、

電動ミルが付いているかどうか」です。

そして、お手頃な価格であるかも

見ていただきたいと思います。

 

電動ミルとは、コーヒー粉砕機とも言われ、

焙煎されたコーヒー豆を粉砕するための機器です。

 

このミルが付いたコーヒーメーカーの

オススメ商品はこちらです!

シロカ(siroka)SC-A111

こちらには全自動のミルが付いており、

価格も2万円弱と大変お手頃になっております。

 

全自動なのでかなり楽に

本格コーヒーを淹れることができます。

 

また、デザインもかなりおしゃれで

箱型なのでキッチンを

スッキリ見せたい方にもおすすめです。

コーヒーの美味しさが倍増!?使いたいコーヒーカップとは?

コーヒーカップは、

ただマグカップを使っているという方も

多いと思います。

 

しかし、コーヒーカップにもこだわってみると

いつものコーヒーが変わって見えます。

 

コーヒカップの特徴としては、

飲み口が小さくなっていることです。

 

コーヒーは85℃〜90℃と少し低めの温度で淹れるので

すぐに冷めてしまわないように飲み口を狭くしてあるのです。

 

このようにコヒーカップにも様々な種類があり、

それぞれに特徴があります。

 

カップを種類ごとにご紹介致します。

スポンサードリンク
 

【レギュラーカップ】

お店で「ブレンドコーヒー」を注文したときに

使われることが多いです。

 

ソーサーと呼ばれるお皿と一緒になっていることがほとんどで、

かなりおしゃれに見えます。

【エスプレッソカップ】

あまり聞き慣れないかと思いますが、

こちらはエスプレッソ専用カップのことです。

 

エスプレッソカップは他のカップと比べて少し

小さめに作られています。

【デミタスカップ】

こちらはほとんどの方が

馴染みがないのではないのでしょうか?

 

デミタスカップはエスプレッソが約2杯入る大きさです。

 

こちらはエスプレッソの他に、

トルココーヒーやココアにも使われるカップです。

 

まだまだたくさんの種類があるようです。

飲みたいコーヒーに合わせて

カップを揃えておくと良いですね。

 

いかがだったでしょうか?

 

快適なリラックスタイムのお供であるコーヒーは

カップやコーヒーメーカーによっても変わってきます。

 

いつものお家コーヒーを本格コーヒーにするために、

カップやコーヒーメーカーに少しこだわって見てください。

 

コーヒーが格段に美味しくなると思います。

 

ぜひ試して見てくださいね。

あわせて読みたい

コーヒー特集!
朝の一杯から、徹夜の追い込みのお供まで。 生活に息づくカフェイン飲料。 それがコーヒーです。 今回はコーヒーに関する記事を集めてみました! ぜひ読んでみてください! ...

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました