東京オリンピックマラソン札幌日程は?気になる日付を調べてみた!

東京オリンピック2020
スポンサードリンク

まもなく始まる東京オリンピック、自国開催ということもあり、生で見たいですよね。

しかし、東京近郊の人ならすぐに行けますが、離れたところに住んでいる人は行くのが大変です。

 

そんな時、突然、マラソンが札幌で行われることになりました!

札幌近郊に住んでいる方には、朗報ですよね!

このチャンスを逃してはもったいない!

 

そこで、ここでは、札幌で行われるマラソンの日程と、コースを紹介します。

また、変更になった経緯も紹介します。

 

これを読んで、マラソン応援の計画を立ててください。

スポンサードリンク

東京オリンピックのマラソン競技が札幌で開催:コースは決まっているの?

まずは、日程を紹介します。

 

マラソンは決勝のみ、つまり1回だけ。予選はありませんよ。

女子:8月8日(土) 7:00-10:15

男子:8月9日(日) 7:00-9:45

 

ちなみに、8月9日は東京オリンピックの最終日、閉会式の行われる日です。

 

次に会場を紹介します。

 

メインは「札幌大通り公園」で、スタートとゴール地点でもあります。

 

最初に20kmの周回(ループ)コースを走り、残り10kmループを2週走ります。

 

20㎞ループは、札幌大通り公園から、すすきの駅、

中島公園をさらに南に行った後に北上。

その後、北海道大学の北側まで行き、

周回し大通り公園に戻ってきます。

 

10kmのループは、大通り公園とさっぽろテレビ台から北側の周回コースです。

 

ですので、北側の10kmのループの方が、多く応援できますね。

その分、応援する人も多いとは思いますが。

 

細かな点は、今後決定する予定ですので、応援の前は公式サイトを確認してください。

 

なお、札幌で行われることになったのはマラソンだけでなく、競歩も行われます。

男子20km 8月6日16:30-

男子50km 8月7日5:30-

女子20km 8月7日16:30-

 

コースはマラソンと同様に、札幌大通り公園がメインです。

 

メダル獲得が有力な日本人選手もいますし、競歩の応援も、おすすめですよ!

スポンサードリンク

東京オリンピックのマラソン競技が札幌で開催:これまでの経緯を時系列で。

ところで、東京で行われるはずの競技がなぜ、札幌で行われることになったのでしょうか。

経緯を時系列で説明します。

 

〇2013年9月 東京でオリンピックが開催されることが決定。

「おもてなし」、「TOKYO」の記憶がある方も多いのでは。

マラソンも東京で行われることに必然的に決定。

 

〇2019年10月15日 IOC(国際オリンピック委員)が札幌移転案を公表

〇2019年10月17日 IOCバッハ委員長が移転決定と発表

 

〇2019年11月1日 札幌に変更が正式決定

国際オリンピック委員と、森喜朗組織委員長、

小池東京都知事、橋本オリンピック・パラリンピック担当大臣による協議にて決定

 

変更はIOCが突然発表したもので、小池都知事も突然知ることになったようです。

(10月15日の少し前には、森委員長には連絡があったはずですが)。

 

突然の出来事で、時系列というほどになっていませんね。

 

直接の引き金となったのは2019年9月にドーハで行われたマラソンで多数の選手が暑さでリタイアしたため。

 

異常気象ともいえる気温上昇が加わり、東京から北海道へ変更することになりました。

選手ファーストの決定です。

 

とはいえ、長い間、莫大ななお金をかけて準備してきた東京としては、気に入らないですよね。

 

一方の札幌はうれしいでしょうが、準備をしっかりとする必要がありますね。

スポンサードリンク

まとめ

東京2020オリンピックのマラソンは、東京から札幌に変更になりました。

 

日程

女子:8月8日(土) 7:00-

男子:8月9日(日) 7:00-

 

男子マラソンはオリンピック最終日です。

 

レースは、札幌大通り公園をスタートとフィニッシュとする周回コースで行われます。

 

なお、競歩も札幌でしますよ。

 

変更は、2019年の10月にIOC(国際オリンピック委員)から突然発表されました。

 

猛烈な東京の暑さを避け、札幌で行うためです。

 

準備をしていた東京にとっては不満でしたが、IOCの決定は変わりませんでしたね。

 

札幌にとっては嬉しいことでしょうが、これからしっかりと準備をしてもらいたいですね。

そして、選手も応援する人にとっても、すばらしいレースになることを願うのみです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました