【市民プール】水着の選び方のポイントは?女が注意したいのはココ!

行楽・イベント
スポンサードリンク

市民プールとジムで使う水着にもこだわりたいですよね!

 

水着もいろんな種類があって迷うでしょう。

 

女性用の水着にはシンプルなものもあれば、

 

デザインが凝っていて、

 

女性らしさいシャレたものもあります。

 

デザイン重視で選べば市民プールやジムで泳ぐ時も、

 

モチベーションがアップするでしょう。

 

おしゃれでワンランク上の水着を選びたい女性に、

 

これから色選びのコツや値段についてご紹介します。

 

ぜひ自分に似合うベストな水着を選んでくださいね!

 

スポンサードリンク

市民プールで着る水着の値段は?正しい選び方で女らしさをアピールしよう

最近は市民プールでも着用できるおしゃれな女性用水着が、

 

楽天やアマゾンからも気軽に買えますよね♪

 

市民プールで着る水着の値段はいくらくらいかというと、

 

ブランドやデザイン性によっても異なります。

 

ハイブランドであれば、

 

アマゾンや楽天で6000~8000円と考えておきましょう。

 

もっと高級なら1万以上もするので、

 

6000円でも安い方ですね。

 

ブランドにこだわらなければ、

 

2000円~3000円でも買えるでしょう。

 

市民プールで着る水着にもこだわりたいあなた。

 

市民プールはレジャーで行くプールや海の時と違い、

 

競泳用の水着を購入するのが一般的です。

 

「競泳用」というのは、

 

水泳選手が身につけるような「泳ぐのに適した水着」です。

 

体にフィットして機能性重視の水着が多いです。

 

レジャー用の水着と比べても、

 

デザインがシンプルな場合が多いでしょう。

 

体に密着して体のラインが出やすいデメリットはありますが、

 

バリバリ泳ぎたい女性にぴったりです。

 

水着のカラーもバリエーションが豊富ですが、

 

あまり個性を主張しない定番のカラーといえば、

 

以下の3種類です。

 

・黒

・紺

・灰色

 

無難で浮かない色を選びたい女性は、

 

上記の3つの中から選ぶといいですよ。

 

【さりげなく女性らしいデザインにもこだわりたい時】

 

競泳用の水着はあまり個性が強すぎると浮いてしまいます。

 

かといっていかにもスクール水着のようだと、

 

あまりに地味で自分のテンションも落ちてしまいそう…。

 

市民プールで着る水着もおしゃれにこだわりたいなら、

 

さりげなく女性らしさを強調した水着を選びましょう。

 

例えば細いラインの入った水着です。

 

デコルテ部分に色のついた水着も、

 

さりげなく華やかなイメージを演出できるでしょう。

 

見た目は全然派手にならないのに、

 

きちんと女性らしさをアピールできるんですよね。

 

・細いライン

・ウエストにライン→くびれが強調できる

・デコルテラインに色が入っている

 

上記の観点で水着を選んでみると、

 

グンとファッショナブルに見えますよ!

 

スポンサードリンク

【市民プール】デザイン重視の水着の選び方と注意点は?女らしさはどうする?

女性の場合は水着に関わらず、

 

普段の服装もバリエーションが充実していて、

 

選択肢がたくさんありますよね!

 

女性の特権でもありますが、

 

市民プールで着る水着を選ぶ時は注意が必要です。

 

自分の好みばかり優先してゴテゴテした華やかなものを選ぶと、

 

公共の場で浮いてしまうので気を付けてくださいね。

 

【市民プールで着る水着はここに注意!】

 

女性らしい水着を選ぶのはOKなのですが、

 

ビキニは避けましょう。

 

海ならいいのですが、

 

市民プールでビキニで着ると嫌がられます。

 

そもそも公共の施設でビキニを着ることを、

 

規制している施設がほとんどです。

 

小さなお子さんならまだいいかもしれませんが、

 

大人の女性がビキニでジムや市民プールで泳いでいると、

 

99%浮いてしまうでしょう。

 

デザインの凝ったワンピースタイプの水着や、

 

フリルや花柄も悪目立ちしてしまいます。

 

・ワンピースのように上下つながっている→×

・花柄→×

・個性的で奇抜なデザイン×

・フリルがたくさんついている→×

 

どんなにおしゃれなデザインであなたに似合っていても、

 

公共の場にはふさわしくないものは選ぶべきではありません。

 

TPOをわきまえて水着を選びましょう!

 

【デザイン重視の水着の選び方は?】

 

市民プールで着る水着の正しい選び方は難しいですよね。

 

プールでもデザイン重視で選びたい!というあなたに、

 

おしゃれだけれど浮かないおすすめの水着をご紹介します。

 

・密着性の高いハーフスパッツ

 

ハーフスパッツタイプは膝まであるハーフ丈の水着です。

 

ハーフスパッツのメリットは、

 

体にフィットして少しタイトだから、

 

水の抵抗を受けにくいことです。

 

抵抗を受けにくければ泳ぎやすくなります。

 

本格的に市民プールで泳ぎたい女性に向いたデザインでしょう。

 

ハイレグの水着が苦手な女性や、

 

太ももをカバーしたい女性にもおすすめです。

 

・ルーズタイプの水着でゆったり楽々泳ぐ

 

体型をカバーしてほっそり見せてくれる水着もおしゃれです!

 

きつくて密着する水着だと、

 

体型のコンプレックスが浮き彫りになってしまい、

 

泳いでいる時気になって集中できない場合があります。

 

体型にコンプレックスがある女性は、

 

体型をカバーしてくれるデザインを選びましょう。

 

ハーフスパッツタイプはあまりおすすめできません。

 

ぴったりフィットする分、

 

体のラインが強調されてしまうからです。

 

あえてルーズなデザインを選びましょう。

 

ルーズタイプの水着は水の抵抗を受けやすく、

 

本格的に泳ぎたい場合には向きませんが、

 

水中ウォーキングがメインなら問題ありません。

スポンサードリンク

合わせて読みたい

【梅雨入り】2019年はいつからだった?関西と関東の時期と期間の違いは?
関西と関東の梅雨入りの時期には違いがあります。 2019年の梅雨入りはどうだったでしょうか。 2019年の梅雨の特徴から、 2020年の梅雨の時期も推測できるはずです。 ここで2019年の梅雨を振り返ってみましょう!...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました