【梅雨入り】2020年はいつ?予想のポイントと2019年の状況は?

梅雨
スポンサードリンク

2020年も梅雨入りの時期が気になりますよね!

 

2019年の梅雨の状況から、

 

2020年の梅雨入りの時期を予想することは可能です。

 

ここで、2020年の梅雨の予想をしていきます。

 

西日本と東日本とで、

 

2019年の梅雨にはどのような違いがあったかも確認していきます。

 

梅雨が気になるあなたは、

 

ぜひご参考にしてみてください。

スポンサードリンク

【梅雨の時期】2020年はどうなる?2019年から推測してみよう

令和2年の2020年。

 

暖冬だったため、

 

梅雨入りは早く夏も暑くなりそうな予感が個人的にしますが、

 

実際はどうなのでしょうか。

 

梅雨入りというのは文字通り、

 

梅雨の時期に入ることです。

 

数日間から一週間程度の天候の予想に基づいて発表されます。

 

2020年の梅雨の予想は、

 

2019年の梅雨から推測できます。

 

東日本と西日本とで、

 

梅雨の状況は違ってきますよ!

 

【2020年の梅雨の予想】

 

2020年の梅雨入りの時期は過去の記録から、

 

6月1日~6月16日くらいまでと予想されています。

 

これは東日本の場合の予想です。

 

・東日本の梅雨入り…6月12日頃

 

・西日本の梅雨入り…6月8日頃

 

西日本の方が梅雨入りは早い予想ですね。

 

梅雨入りの予想は気象庁が公開していますが、

 

注意しなければならないのは、

 

梅雨の確定日ということではない点です。

 

実際に日付は断定ではなく「頃」と曖昧ですよね。

 

あくまで予報でしかないため、

 

確定的なことはいえません。

 

上記の予報が大きくずれる場合だってあるのです。

 

天気のいい日が続いてから比較的雨の多い時期に突入するまで、

 

移行期間は5日程あります。

 

その5日間のちょうど真ん中あたりを、

 

「梅雨入り日」としています。

 

【過去の記録を分析】

 

気象庁の過去の記録を振り返ってみると、

 

最も梅雨入りが早かったのは、

 

1963年5月6日頃でした。

 

現代では6月の半ばくらいに梅雨入りとなることが多いので、

 

5月に梅雨入りというのはあまりに早く感じますよね!

 

でも昔はそうだったのです。

 

反対に、最も梅雨入りが遅かった年は、

 

1967年と2007年です。

 

6月22頃に梅雨入りをしました。

 

今もし6月22日頃に梅雨入りしたら、

 

とても遅く感じてしまいますよね。

 

夏が来るのもそれだけ後ろ倒しになってしまい、

 

夏が短く感じるかもしれませんね!

 

過去から今の梅雨の記録をグラフに出してみると、

 

梅雨入りの遅かった時期と早い時期とで、

 

なんと1カ月半もの違いがあります。

 

【2019年の梅雨の時期】

 

2019年の梅雨は、

 

全国的に6月8日~7月21日でした。

 

スポンサードリンク

【梅雨の時期】2019年はどうだった?西日本と東日本の違いを知ろう

梅雨の時期は西日本と東日本とで違いがあります。

 

気候が違うので、

 

梅雨の時期もずれて当然ですよね。

 

日本列島は南北に伸びていて北は亜寒帯、

 

南は亜熱帯気候です。

 

高い山が多く山脈が多い風土のため、

 

冬は日本海側で雪や雨が多く降ります。

 

その一方で、

 

太平洋側は比較的晴れの日が多く、

 

穏やかな気候です。

 

日本の気候のほとんどは温帯気候です。

 

温帯気候のうち、

 

温暖湿潤気候に分類されます。

 

北海道や東北地方は冷帯で、

 

南西諸島は亜熱帯気候です。

 

熱帯と温帯気候のちょうど中間のような気候です。

 

2019年はそれぞれ梅雨の時期はいつだったのか、

 

振り返ってみましょう!

 

・西日本…6月27日梅雨入り

 

・東日本…6月7日梅雨入り

 

2019年、

 

西日本は例年よりも20日遅く梅雨入りをしました。

 

東日本は反対に一日早い記録です。

 

【梅雨は毎年高い関心ごと】

 

梅雨の時期は大雨によって災害や事故が起きやすいです。

 

曇りや雨の日が増えるため、

 

日々の生活も不穏になることがあります。

 

毎年のことなので社会的にも関心の高いトピックです。

 

2020年の梅雨入り・梅雨明けの時期も目が離せませんよね!

 

暖冬だったこともあり、

 

2020年の夏は猛暑になることが予想されています。

 

暑いのが苦手な方は、

 

今年の夏は覚悟しておきましょう。

スポンサードリンク

合わせて読みたい

【梅雨入り】2019年はいつからだった?関西と関東の時期と期間の違いは?
関西と関東の梅雨入りの時期には違いがあります。 2019年の梅雨入りはどうだったでしょうか。 2019年の梅雨の特徴から、 2020年の梅雨の時期も推測できるはずです。 ここで2019年の梅雨を振り返ってみましょう!...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました