衣替えは断捨離のチャンス!収納スペースが足りないのはモノが多すぎるから!?

季節
スポンサードリンク

衣替えが億劫に感じることってありますよね。

どうして季節ごとで片付けないといけないのだろう…

億劫に感じる原因として、モノが多すぎることが挙げられます。

収納スペースが足りなくて困っているなら、

衣替えを機に、いらないものを処分してしまいましょう!

 

特に衣類やバッグは、場所を取ることが多くあります。

優先順位として、まずは洋服から処分していきましょう。

衣類の数は、多くても上下30着ずつあれば十分とされています。

それ以上ある場合は、断捨離することがおすすめです。

 

30着あると、どんなに着回しても1ヵ月に1回の出番になり、

1シーズンに3~6回しか着られないのです。

そう考えると、意外と着ていないと感じるのではないかと思います。

 

また、バッグは今着ている洋服にパッと合わせてみて、

「今っぽくない」と思ったら処分しましょう。

しまってある高価なバッグなど、処分するのがもったいないものもありますよね。

そういったバッグは、今日から使いましょう。

そのまましまって収納スペースが埋まって困るので、

普段から使ってあげれば収納する必要がなくなるからです。

スポンサードリンク

見極めが大事!衣替えの時に思い切って捨てるモノと残すモノ!

衣替えの見極めの一つに

「その服を1年以内に着たかどうか」が挙げられることが多くあります。

 

今シーズンにその洋服を着ていないなら、

迷わず捨ててしまいましょう。

今年着なかったモノを来年着ることが考えづらいからです。

 

それでも捨てられないという方は、

今年着なかった洋服だけでコーディネートをしてみましょう。

その組み合わせで、友達とランチに行けるかどうかがポイントです。

コーディネートしてみて「これはもう着られない」と感じたら、

その衣類は処分しましょう。

 

ゴミとして捨てることに違和感があるなら、

リサイクルショップに持っていくのがおすすめです。

 

ネットフリマアプリに出品するのも良いですが、

衣類はとても多く出品されているカテゴリーの一つなので、

売れない可能性もあります。

断捨離としては、すぐに部屋がスッキリするほうが良いので、

できれば自分で持っていけるリサイクルショップが良いでしょう。

 

余談ですが、たしかにトレンドはまわってくるもので、

昔流行ったファッションがリバイバルのようになることはあります。

しかしよく見てみると、そんなリバイバルファッションも、

現代版にアップデートされているのです。

これから流行るかもしれないと思って

必要以上に衣類を取っておくのはやめましょう。

スポンサードリンク

衣替えでスッキリ!厳選した衣類を使いやすく収納しよう!リバウンドしない方法とは?

断捨離で残った衣類たちは、使いやすいように整理して収納します。

畳んでしまうTシャツやニット類は、

立ててしまうと引き出しを開けたときに見やすくなります。

引き出しの高さと幅に合わせて畳みましょう。

 

ハンガーにかけてしまう衣類は、

同じハンガーに合わせるとスッキリとします。

100均などにいろいろな種類のハンガーが売っているので、

お気に入りを探してみると楽しいですね。

 

クリーニング店のハンガーをそのまま使いたい気持ちもありますが、

統一感を持たせて収納すると、整った印象になります。

最近では、ハンガーを回収するクリーニング店が増えているので

近くを通った時に返しに行きましょう。

 

また、アウターなどは帰ってきたら必ず元の場所に戻すようにします。

「いったんここに置いておこう」という「いったんスペース」は、

一度できてしまうとまたモノで散らかってしまいます。

それぞれの衣類の居場所にしまっていきましょう。

スポンサードリンク

衣替えの断捨離のまとめ

衣類は、持っていても着ていない服が意外と多いですね。

1年着ていないものは、断捨離を考えましょう。

着ていない服で組み合わせると、

場合によってはありえないようなコーディネートになります。

そういったモノは迷わず処分しましょう。

 

断捨離のあとの収納も大事です。

元の場所に戻すことで部屋が散らからず、

スッキリした状態をキープできます。

 

普段使いのアイテムも、大事な衣類やバッグたちです。

しっかり居場所にしまってあげて、

今年もたくさん着回してあげましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました