USJチケットはどこで買うのがいい?安い買い方一挙公開

行楽・イベント
スポンサードリンク

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのチケットは、価格変動制になっています。

これは、空いている時期は安く、混み合う時期を高く設定することで、

混雑の分散化を図ることができます。

 

平日などはお得感を感じることができるし、

どうしても年末年始はUSJで過ごしたい!という方は、

高いお金を払ってもいいと思っている方もいるからです。

 

今回は、USJのチケットを買うならいつがいいのか、

どのようにして買うのが安く抑えられるかについてご紹介します。

スポンサードリンク

USJチケットはお得な日を選んで買いたいなら料金表を活用しよう

さっそくですが、USJの1日券である、

1デイ・スタジオ・パスの料金表をご紹介します。

価格帯大人料金主な時期
価格帯A7,800円長期休暇ではない平日
価格帯B8,400円長期休暇ではない期間の土日祝日
価格帯C8,900円春休みや夏休みなど学生が休みの期間
価格帯D9,200円夏季休暇や年末年始など企業の長期休暇の期間

※価格は税込価格

※主な時期は大まかなものです。詳しくはUSJ公式サイトでご確認ください

 

一番安い時期と高い時期で比べると、1,400円も違いますね。

これなら平日に行きたいですよね。

WEBチケットストアのカレンダーでは3ヵ月先の料金まで載っているので、

詳しい価格は調べてみましょう。

スポンサードリンク

USJチケットは通販で買う?サイトで買う?安い買い方のアレコレ

USJのチケットは、いろいろなところで販売されています。

コンビニや通販などがありますが、

ここでは、安く買える方法についてご紹介します。

 

1.Clubユニバーサル会員に登録して誕生月を狙う

一緒に行く予定の方の中で、誕生日が近い方がいたら、

ぜひClubユニバーサル会員に登録しましょう。

 

Clubユニバーサル会員は、無料で登録できるもので、

誕生月とその翌月なら、1デイ・スタジオ・パスよりもお得な

バースデー料金で利用できます。

 

ざっと見たところ、500円くらい安くなるので、

土日でも平日に近い価格になりますね。

 

バースデー・1デイ・パスが販売されているのは、

USJ公式のWEBチケットストアのみです。

 

バースデー料金の対象となるのは、

会員本人とその家族ですが、

友達同士で行くとしても、

一人安いだけでも、少しお得になります。

 

2.関西に住んでいるなら地域限定パスを狙う

春休みや夏休みの時期に登場する、

関西地区限定のパスは、とてもお得です。

 

特定のエクスプレス・パスがセットになったり、

翌年が無料になるなど

その年によって詳細が異なりますが、

学校がお休みの時に行く計画なら、

こうしたパスの利用も検討してみましょう。

 

このパスは、チケットブースかWEBチケットストア、

Loppiでも買えます。

 

3.遠方から行くならセットプランをチョイス

関西以外の地域に住んでいる方は、

旅行代理店などが取り扱っているセットプランを探すのもオススメです。

 

新幹線や特急料金がセットになったプランで、

往復乗車券と1デイ・スタジオ・パスを別で予約するよりも

安く抑えられます。

 

また、高速バスのセットプランもあります。

夜行バスを利用すれば、行き帰りは車中で寝られるので、

0泊2日の弾丸ツアーをすることもできそうですね。

 

セットプランは、JRやじゃらんなどの旅行サイトなどで

探すことができます。

また、近くの旅行代理店のカウンターを利用するのも良いでしょう。

 

番外編.トワイライト・パスで気軽に楽しむ

変動価格制を採用しているのは、一日券にあたるものだけと挙げました。

それ以外の2デイ・スタジオ・パスなどは、固定価格なので、

どの時期に行っても問題ないのです。

 

半日だけでもUSJを楽しみたい!という方なら、

6,600円のトワイライト・パスがオススメです。

15時以降の入場になりますが、夜のUSJを思いっきり楽しめます。

 

こちらは当日のチケットブースや公式WEBチケットストア、

Loppiで購入できます。

スポンサードリンク

USJチケットの安い買い方まとめ

USJに行くなら、平日に行くのが一番安いですが、

どの地域から行くかによって違いがあります。

交通費がかかるなら、セットプランがお得になるし、

近くにお住まいなら、地域限定パスを使う方法があります。

 

また、誕生日の方と一緒なら、無料会員に登録して

お祝いを兼ねて遊びに行ければ、

お得に行けて一石二鳥ですね!

 

チケット代と交通費を考えて、

安く行けるプランを探してみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました