一般的な衣替えっていつ!?秋冬に変えるタイミングは会社ごとに違う?

季節
スポンサードリンク

衣替えって9月だったか、10月だったか、不安に思っている人もいらっしゃるのではないでしょうか。

確かに、昔は10月1日から冬服に着替えてましたが、最近は10月になっても残暑が厳しく、衣替えどころじゃないですよね。

 

そこで、ここでは衣替えって本当に必要なのか、必要ならいつしたら良いかをまとめました。

温暖化が進む昨今、昔とは変わっていますよ。

スポンサードリンク

衣替えって必要!? 面倒な衣替えを楽にする方法とは!?

最初に衣替えについて説明しておきます。

衣替えとは、季節によって衣服を変えることと、それに伴って収納場所を変えると言う2つの意味があります。

 

まず、季節によって衣服を変える方の「衣替え」について説明します。

 

気候変動や、オフィス環境も良くなったこと、また、カジュアル志向が強くなったために、ドレスコードが厳しくない会社が増えています。

ですので、以前ほど会社の決まりで、衣替えの重要性は無くなりました。

 

さらに、年中着てもおかしくないような服が増えており、衣替えの必要性が少なくなってきています。

 

それでも、衣替えは必要な場合が多いです。

営業をしているサラリーマンなどは、冬はスーツ、夏は半袖のワイシャツを着用するのが社会人としてのマナーですよね。

 

つまり、「衣替えの必要性は会社によって違う」が結論です。

 

一方で、収納替えのほうの「衣替え」はどうでしょう。

 

衣替え、面倒ですよね。やらなくても済むと言えば済みますし。

実際多くの人が衣替えをしていないそうです。

 

ても、衣替えはすべきです。

 

理由があります。

 

夏と冬で多くの服は違いますよね。

同じところにすべての服を収納して、収納場所を広くする必要が出てしまいます。

そうすると、服を取り出すときに時間がかかりますよね。

また、探す必要も増えます。

 

それほどたいした時間ではないかもしれませんが、毎日毎日の積み重ねです。

1年を通して考えるとけっこうな時間になりますよね。

 

朝の忙しい時に、着たいと思っている服がどこにあるか探すのは大変ですし、衣替えは絶対にした方が良いですよ。

 

とはいえ、衣替えは面倒です。

そこで、衣替えを楽にすます方法を紹介します。

 

その方法とは、季節ごとに服をまとめておくことです。

そうすれば、衣替えといっても、その季節ごとにまとめた服なちの置く場所を変えるだけでいいのです。

これなら、衣替えの時間が30分もかからないと思います。

 

その際、季節ごとに置く場所を変えるのですが、よく着る服たちを取りやすいところに置くようにします。

そうすれば、毎日服を取り出す時間の短縮になりますよね。

 

衣替えをすれば、少しの時間で、毎日の時間短縮につながります。

スポンサードリンク

衣替えって何月!?会社や学校は昔と変わった!?

冬から夏への衣替えは6月1日、夏から冬へは10月1日に行われていました。

しかし、それは昔の話です。

 

2019年の10月1日の東京の最高気温は30.2度。

そんな暑さのの時に、長袖のスーツを着ていたら熱中症になりますよね。

 

そのため、多くの企業、学校が衣替えの時期を変更しています。

では、いつから衣替えをすれば良いかというと、会社の方針に従うしかありませんね。

会社によって違いますし、その年の天候によっても変わります。

 

会社が10月1日からと言えば10月1日から、11月1日からと言えば11月1日から衣替えをしましょう。

 

会社もその年の天候(気温)を考慮して、衣替えのタイミングを決定します。

 

ただし、会社が決める秋冬への衣替え前に大事なプレゼンなどがあり、その時にスーツを着る必要がある場合があるかもしれません。

そんな場合、判断がわからないときは、先輩や上司に相談したら良いでしょう。

昔より服装に厳しくなくなったとは言え、社会人としてのマナーは守るべきですから。

 

もう1つアドバイスがあります。

異常気象の多い昨今、衣替えの時期の後にも、すごく暑かったり寒かったりする日が増えています。

そのため、シーズンを選ばない服を持っておくことをおすすめします。

そうすれば、衣替えした後、何かと便利ですよ。

スポンサードリンク

まとめ

ここでは、衣替えの必要性、タイミング、そして楽な衣替えの方法をまとめました。

 

世の中が、カジュアル志向となってきた影響もあり、昔ほど衣替えの重要性はなくなっています。

とはいえ、社会人として、衣替えは必要です。

 

自宅での衣替えもすべきです。

多くの人が実際に衣替えをしていないそうですが、衣替えをすれば毎日の服選びが早くできるようになりますよ。

 

夏物と冬物を一緒に収納すると、場所をとってしまい、その日に着たい服を取り出すのが大変です。

 

衣替えの楽な方法は、季節ごとに幅をまとめておきます。

そしてそれをまとめて移動させるだけです。

 

衣替えの時期は会社によって違います。

以前は10月1日でしたが、多くの会社が10月以降にしています。

 

したがって、会社の決めた衣替えの時期に従いましょう。

特に決まりがない場合は、先輩か上司に聞いてみるのが良いでしょう。

 

衣替えについていろいろと説明をしました。

これを読んでいただき、衣替えに関する悩みが減ってもらえれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました