3歳の誕生日 メッセージカードの作り方は?保育士と幼稚園教諭はちがう?

子育て
スポンサードリンク

保育士さんやママなら、

 

お子さんの誕生日を祝ってあげたいですよね。

 

メッセージカードを渡すのもいいでしょう。

 

分かりやすいメッセージを書けば、

 

お子さんもきっと喜んでくれるはずです。

 

ずっととっておけば、

 

お子さんがもっと成長した後にも読み返せますよね。

 

素敵な思い出になるでしょう。

 

ここでは3歳の子どもの誕生日を祝う時、

 

喜ばれるメッセージの書き方をご紹介します。

 

心のこもったメッセージを書いて、

 

誕生日を盛大に祝福しましょう!

スポンサードリンク

3歳の誕生日にほしいメッセージの内容は?保育士さんに人気の中身は?

3歳のお子さんの誕生日に、

 

メッセージで「おめでとう!」と伝えるのもいいでしょう。

 

メッセージカードに「おめでとう」という気持ちを、

 

分かりやすく綴ると素敵です。

 

相手はお子さんだから、

 

分かりやすい言葉と可愛い絵柄があるといいでしょう。

 

それではどんなふうに書いたら喜んでもらえるでしょうか。

 

ここでは実際保育士さんからも人気の書き方をご紹介します。

 

・ポイント1:シンプルで分かりやすい単語を入れる

 

「ありがとう」「おめでとう」という表現は、

 

誰もがパッと見て分かりやすいですよね!

 

お子さんにも意味がすぐ伝わりやすいです。

 

シンプルで簡単でも、

 

きちんと伝わることが大事です。

 

・ポイント2:大きな平仮名やカタカナでメッセージを書く

 

お子さんが読みやすいように書きましょう。

 

大きな平仮名やカタカナでメッセージを書いてくださいね。

 

文字と文字も詰めて書くよりも間隔をあけましょう。

 

その方がお子さんが読みやすいです。

 

・ポイント3:できたことを褒める文を加える

 

お子さんは褒められると喜びます。

 

できるようになったことを褒める文章を入れましょう。

 

もし難しい表現になりそうでしたら、

 

お誕生日に口頭で伝えるのももちろんいいです。

 

・ポイント4:柔らかい文調で書く

 

言葉だけだと表情や口調が伝わりにくいですよね。

 

たとえ優しい気持ちだとしても、

 

言葉が堅苦しいとあまりうまく伝わりません。

 

きつく受け取られてしまうこともありますよ。

 

優しく話しかけるようにメッセージを書きましょうね。

 

そのコツとしては、

 

文末に「ね。」や「よ。」を加えることです。

 

文末を言い切った形にするよりも、

 

グンと柔らかいタッチになるでしょう。

 

お子さんにもソフトに伝わります。

スポンサードリンク

3歳の誕生日に送るメッセージの書き方の事例は?保育士に人気なのは何?

相手は3歳のお子さんです。

 

だからお子さん目線でメッセージの内容を考えましょう。

 

実際よく使われているメッセージの事例をご紹介します。

 

【メッセージの例】

 

・事例1

 

「おたんじょうびおめでとう!

 

いつもげんきいっぱいで、にこにこえがおがステキだね。

 

~ちゃんがとってもだいすきですよ。

 

これからもかわいいえがおをたくさんみせてね!」

 

「これからも~してね!」と、

 

期待を込めた言い方もグッドです。

 

さらに充実した生活を送ってもらえそうですよね。

 

・事例2

 

「いつもおてつだいをがんばってくれてありがとう。

 

~ちゃん大好きだよ。

 

これからもたくさんおてつだいしてママをたすけてね。」

 

・事例3

 

「おたんじょうびおめでとう。

 

ひらがなでじぶんのなまえがかけるようになって、

 

すごいですね。

 

これからもげんきにすごそうね。」

 

・事例4

 

「ハッピーバースデー!

 

いっぱいたべておおきくなって、

 

いろんなことにちょうせんしようね!

 

ママと一緒におうえんしているよ。」

 

・事例5

 

「3さいのおたんじょうびおめでとう。

 

おともだちにいつもやさしくてえらいね。

 

これからもやさしい~ちゃんでいてね。」

 

・事例6

 

「おたんじょうびおめでとう!

 

きがえやはみがきがじょうずになりましたね。

 

ママもパパもたすかってますよ。

 

これからもいろんなことをがんばろうね!」

 

・事例7

 

「おたんじょうびおめでとう。

 

すっかりおおきくなって、

 

いまではりっぱなおねえちゃんだね。

 

これからもおともだちとなかよく、

 

げんきにおおきくなってね。」

 

 

お誕生日のメッセージの何を書こうか、

 

行き詰ってしまう時もありますよね。

 

そんな時はぜひ上記を参考にしてみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました