洗面台の黄ばみをクエン酸+αで本当に落とす!

お掃除
スポンサーリンク
スポンサードリンク

毎日使う洗面台

 

気を付けて掃除をしていても、落とし切れていない汚れがたまって

 

いつの間にか黄ばみとなり、どんどん落ちなくなり、諦めモードに…

 

なんてことありませんか?

 

きれいに保てる掃除テクがあったら知りたいですよね?

 

そこで!最近よく耳にする

 

『クエン酸』+α

 

長年落ちなかった洗面台の黄ばみがきれいに落ちる方法を、ご紹介したいと思います。

 

毎日の掃除はもちろん

 

引っ越しで部屋を引き渡すときにも役立つと思いますので、

 

ぜひご覧ください。

洗面台の黄ばみの正体とは?

と、その前に

 

洗面台の黄ばみの正体が何か分かりますか?

 

それは、『皮脂(酸性)・石鹸カス(アルカリ性)・水道水の成分(アルカリ性)』です

 

なので、きれいに水で流したとしても、水滴がついたままだと

 

水道水の成分で黄ばみになってしまうんです。

 

ちゃんと掃除してるのに、悲しいですよね?

 

黄ばみの正体が分かったところで、

 

本題のピカピカにする方法をご紹介します。

 

洗面台の黄ばみは酸性とアルカリ性が混ざった汚れなので

 

落とすには、汚れの性質と反対の性質のもので

 

中和させるのがポイント!

 

なので、クエン酸(酸性)だけじゃなく、重曹(アルカリ性)を

 

一緒に使うと、一気に落とせます。

 

よくされているのは、洗面台に重曹をふりかけ、

 

その上から、クエン酸スプレーを吹きかける方法です。

 

シュワシュワと泡が出てくるのですが、この泡が汚れを浮かしてくれます。

 

しばらく置いて、スポンジでこするだけ。

 

すごく簡単ですよね。

 

クエン酸スプレーは100円ショップで売られていて、手軽に手に入ります。

 

売り切れていて、家にない!という方は

 

お酢でも代用できますので、ぜひ試してみて下さい。

洗面台の黄ばみを手軽に予防する方法!

スポンサードリンク
 

きれいになった洗面台。

 

きれいなまま維持したいですよね。

 

そこで、オススメなのが

 

洗面台を使い終わったら、軽く水で流し、水滴を拭きとる』ことです。

 

やることは簡単ですが、続けるのが難しいんですよね…。

 

何日に1回はクエン酸スプレーをして、スポンジでこするのも、オススメですよ。

 

とにかく汚れや水滴を残さないことが、大切

 

これらの予防法を、習慣化できたらいいですね。

まとめ

洗面台の黄ばみ汚れの掃除方法について、ご紹介しました。

 

クエン酸や重曹は、掃除のほかにも

 

トイレや靴箱のにおい取りにももってこいのアイテムなので

 

洗面台の掃除を機に、常備しておいてもいいかもしれません。

 

汚れが落ちないと、諦めモードなあなたに

 

ぜひ試してみてほしいです。

 

ピカピカな洗面台で、気持ちのいい毎日を送りましょう。

あわせて読みたい

お掃除特集!
生活する上で欠かせないわけではないものの、 忘れると大変なことになる家事。 それが掃除です。 このサイトでは意外な掃除のテクニックなど、 お掃除に関する記事をまとめています。 ぜひ生活に...

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました