え、なんで複数形?!これで間違えないハサミを英語で表現するときの注意点!

未分類
スポンサードリンク

いきなりですがみなさん、英語は得意ですか?!

 

日本にいるのに英語なんて必要ないでしょ?と思われる方、

ごもっともです・・・。

 

実は私もそう思っていました。

しかし、どんどん海外との関わりが深くなっていく現代社会では

英語が必須になってくるかもしれません。

 

と言うことで今回は、「ハサミ」という単語について

英語の発音のポイントなどを紹介していきます。

これで語彙力アップ!ハサミの種類で変わる英語。あのことわざはなんて言う?

ハサミという単語の原形は「scissor」です。

それがなぜ、ほとんどの場合で複数形で使われるのでしょうか。

 

それは、ハサミ1丁に対して刃が2枚ついているからなんです!!

 

ハサミが2丁あるから複数形というわけではなくて、

刃が2枚あるから複数形だということがわかりました。

 

ハサミといえば、こんなことわざがあります。

「バカもハサミも使いよう」ということわざ、ご存知ですか?

 

これを英語でいうと、

「Praise a fool,and you may make him useful.」となります。

 

英語では全く同じ表現を使わず、似たような表現で表されています。

それぞれの単語の和訳としては

Praise→褒める

Fool→愚者、愚か者、ばか

Useful→役立つ

と、なり、英文を直訳すると

「愚者でも褒めれば役にたつかもしれない」という意味になります。

ネイティブな発音を目指そう。ハサミを英語で発音するときの注意点!

「scissors」の発音ですが、音ごとのポイントをまとめていきます。

そもそもの読み方は「シィザァズ」です。

 

発音記号としては

sizərz と表します。

 

S は舌の先を、前歯のすぐ裏につけて、その隙間から「ス」と息を出して発音します。

I  は日本語のエとイの中間の音です。

Z はSと同じ発音方法です。「ス」と息を出すのを「ズ」にするだけです。

ə  は口をあまり開けずに弱く曖昧に「ア」と発音します。

R は舌を口の中に巻いて「ア」と「ル」の中間の音を出します。

Z は上記のzと同じです。

 

これをつなげて発音すると、ネイティブな発音ができるでしょう。

 

もしも、イメージが湧きにくい方がいたら、

インターネットで発音を検索してみてください。

 

発音のお手本のボイスが聞けますので、それを聴きながら発音練習もできますね🌟

 

 

いかがだったでしょうか?

 

簡単そうで難しいscissorsの発音や複数形の意味をわかっていただけましたか?

 

これからどんどん必要になってくる英語ですので、

まずは簡単な英単語から始めてみましょう。

 

日本人の英語はかなり訛りがあるので、

お手本などをよく聞いて、正しい英語を使うと

より海外の方と仲良くなれるでしょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました