キモいって言わないで!迷信に惑わされないで!僕たちハサミムシは大人しい虫なんです…

未分類
スポンサーリンク
スポンサードリンク

みなさん、「ハサミムシ」という虫をご存知でしょうか?

知らない人の方が多いのではないでしょうか。

 

名前は聞いたことがあってもその実態はよくわからないのではないですか?

と、いうことであまり知られていない

「ハサミムシ」についてご紹介させていただきます!

怖いハサミムシの噂。その姿から信憑性は上がる。果たして真実はいかに…?!

そもそも、ハサミムシとはなんでしょうか?

 

ハサミムシとは、ハサミムシ目に属する昆虫の総称で、

ハサミのような形をしていることから、

ハサミムシと呼ばれています。

 

ハサミムシとは和名で、

英名では「Earwing」と呼ばれており、「耳の虫」という意味です。

 

海外では、ハサミムシが寝ている人の耳から入り込み、脳を侵食するという

迷信があるのです。

 

あくまで迷信で、噂なので怖がらないでくださいね。

 

 

ハサミムシのその、お尻のハサミのような部分は硬く、

見るからに毒を持ってそうな雰囲気ですが、

実は無毒なんです!!

 

そして、無毒な上に、子供を愛する優しい虫です。

 

ハサミムシのメスは、卵を30個〜50個産みます。

その卵から離れることなくそばにいて、

外敵から卵を守っています。

さらに、カビやダニがついてしまわないようにいつも舐めて綺麗にしているのです。

 

卵から幼虫が孵ったら、食べ物を運び、熱心に子育てをしています。

 

実は、見た目からは想像のできないほど、

愛に溢れた虫だったんです。

ハサミムシは何を食べる?!餌を知って防虫に役立てよう!もちろん飼育も…

ハサミムシは一体何を食べて生きているのでしょうか。

 

ハサミムシは主に、ダンゴムシや蛾などの小さい昆虫類を餌にしています。

スポンサードリンク
 

また、ゴミ捨て場の生ごみを目当てに集まってきた虫を

捕食しています。

それで、ハサミムシが害虫だと思われがちですが

実は、害虫を食べていたのです。

 

さらに、植物も食べるので雑食性と言えるでしょう。

 

ハサミムシの飼育はいたって簡単です。

 

水槽に枯葉などを敷き、そこにレンガなどを入れて湿らせておくだけです。

餌はダンゴムシなどを入れておくといいでしょう。

ハサミムシを繁殖させる場合は、

一つの水槽に、オスとメスを一匹ずつ入れておきましょう。

 

 

いかがでしたか?

 

意外と知られていないハサミムシの真の姿が伝わったでしょうか。

 

見た目とは裏腹に愛情に溢れているハサミムシです。

怖い噂を信じて、害虫だと思っている方はかなりギャップがありましたよね。

 

本当は素晴らしい虫だということを忘れないであげてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました