【BBTAG】11月21日Ver.2.0配信!世界一初心者向けの格ゲー『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』を知っておこう!

未分類

スポンサードリンク

この夏のEvolution2019(EVO2019)も盛り上がった対戦格闘ゲーム業界。

つい先日も『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』に『餓狼伝説』シリーズのテリー・ボガードの参戦が決定し、

業界全体の盛り上がりを見せています。

 

難しいと言われる対戦格闘ゲーム。

今回はそんな中で一番初心者向けの作品『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』(以下『BBTAG』)をご紹介します。

夢の共演!『BBTAG』とは?

※画像はアークシステムワークス公式ブログより引用

『BBTAG』は、2018年にPlayStation4/Nintendo Switch/Steam(PC)向けに発売された対戦格闘ゲームです。

 

対戦格闘ゲームの中でも、

連続技を次々つなげる「コンボゲー」というタイプのゲームを中心に活躍する

ゲームメーカー・アークシステムワークス(以下「アーク」)が開発しました。

 

・アークの看板シリーズの一つで、

世界初のハイビジョン対応2Dグラフィック対戦格闘ゲーム

『BLAZBLUE』シリーズ

 

・世界的に好評なRPG『ペルソナシリーズ』を格ゲー化した

『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ』

 

・対戦格闘ゲームメーカー「フランスパン」初のハイビジョン対応格ゲーにして、

濃厚な読み合いが世界中に熱狂的なファンを生んでいる、

『UNDER NIGHT IN-BIRTH』

 

・YouTubeでオリジナル3Dアニメとして公開され、

世界的に話題を集め、

日本語吹き替え版が劇場上映&ブルーレイ販売された、

『RWBY』

 

以上4作品の共演が一番の魅力となっております。

 

2019年にはアーケードへの移植及び、

ゲームバランスをシステム・キャラクター共に大きく調整した

Ver.1.5が登場。

 

新規参戦作品として

画面を高速で飛び回る「ホーミングアクション」の爽快感と、

使用キャラクター全員美少女という見た目、

そして質実剛健な読み合いが「ガチゲー」として愛される

『アルカナハート』シリーズが追加参戦し、

話題となっていました。

 

Ver.2.0では

濃い作風とダーク&ヘビーな世界観、

世界観に違わぬ渋いゲーム性がコアなゲーマーの心をつかんだ

『アカツキ電光戦記』が参戦する他、

更に新たな作品の参戦(2019年9月8日現在詳細は不明)も告知されており、

今話題の作品と言えます。

初心者向けな理由は「シンプル」

本作は初心者向けのゲームとして制作されています。

 

同様のコンセプトを持つゲームはいくつも有りましたが、

本作は基本操作を思い切ってシンプルにすることで、

数少ない「本当に初心者向けのゲーム」となることに成功しました。

 

本作は攻撃ボタンが3種類、更にTAGの名の通り2キャラでタッグを組み、

2つのボタンでタッグパートナーとの交代・連携を行うという一見すると複雑な構造になっています。

 

しかし、他の対戦格闘ゲームに比べると操作は非常に単純です。

なぜなら、立った状態でAボタン連打とBボタン連打で出るコンビネーションが核のゲームだからです。

 

Aボタン連打、Bボタン連打で繰り出されるコンビネーションは、当たれば体力の1/5を奪います。

似たようなシステムを搭載したゲームは多数ありますが、

多くのゲームが連打だけでは有効打を与えられない調整となっているのに対し、

本作はボタン連打ができれば勝負に参加できます。

 

また、単なる初心者向けシステムでなく、ゲームの根幹システムとなっているため、

上級者でもボタン連打を多用します。

 

というより、他の手段が取れません。

コンボ好き格ゲーマーも納得の複雑なコンボも可能となっていますが、

そのコンボも連打ありきになっています。

 

既存ゲームの連打コンボが初心者救済のためのシステムで、

上級者になるほど使わなくなり、

更に連打コンボではダメージが取りづらい作りになっているのに対し、

 

本作の連打コンボは全員が使用するメインシステムで、

上級者でも使い続けるため、

ダメージが自然と稼げる構造となっています。

 

格ゲーを始めると最初に直面する、

「相手に攻撃を防がれ続け、結局こちらが殴られて負ける」

という現象にも、ある程度の歯止めが書けられています。

 

Cボタンを押すことで、

相手がしゃがんでいると防げない攻撃を全キャラクターが簡単に使い分けられるようになっています。

地上ではしゃがんでいるのが基本となる対戦格闘ゲームで、

これは非常に有用な攻撃となります。

 

当たりさえすれば、勝手に纏まったダメージを叩き出してくれるのも良い部分です。

 

立っていると当たる攻撃も存分に用意されているので、

とりあえずボタン連打とCボタンさえ覚えておけば、

相手に立ちかしゃがみかを迫るガード崩しがプレイし始めのその日から、絶対にできるのです。

 

赤ちゃんにコントローラーを握らせれば、

次の瞬間には上級者を唸らせる崩しが飛んでくるのがこのゲームなのです。

 

大人が「できない」というのは流石に沽券に関わりますが、

大丈夫です。

 

Aボタン、Bボタン、Cボタンを適当に押せば良いんです。

下手に悩んだり考えたりすると、本当に赤ちゃんに負けます。

コンボはクロスバーストで乗り切れ!

さて、誰でもコンボができるとなると、

上級者は難しいコンボを選んでより多くのダメージを奪おうとしてきます。

ボタンを押す回数や、空中コンボへの移行など、

一気に複雑な動きを見せるのです。

 

更にパートナーまで使って来ると、

体力が満タンから0になることも珍しい現象ではありません。

 

とはいえ、本作ではそう簡単に負けないシステムが搭載されています。

それが「クロスバースト」です。

 

クロスバーストは、

攻撃を食らっているキャラクターを、

スポンサードリンク
 

パートナーが攻撃しながらかばう動作。

 

アークシステムワークス最大の発明である、

「バースト」という相手のコンボに割り込むシステムを、

本作用に調整したものとなっています。

 

体力が危ないと思ったら、

クロスバーストを使用するだけで、

相手のコンボを容易に中断できます。

 

特にパートナーを使用したコンボへの効果はてきめん!

とりあえず割り込めてしまいます。

 

しかも、他のゲームではありえないハイペースでバーストを使用しまくれるのも本作の特徴です。

 

約15秒に1回のペースで使用できるため、

初心者のうちは可能なら打ってしまうのも手です。

 

代わりに、

上級者相手に打ちどころを間違えると、

割り込んできたパートナーがコンボを食らってしまうという弱点もあります。

「バースト狩り」や「バー対(バースト対策の略)」と言われるテクニックです。

 

ただし、バーストさえしてしまえば、パートナーと確実にチェンジが可能です。

体力が危ないキャラを確実に守ることが可能なのです。

神様であっても、バーストで下がったキャラを攻撃することはできません。

KOを防ぐ最強の防御手段であることは間違いないのです。

 

なので、上級者に狩られようともめげずにバーストを打ち続け、徐々にバーストが狩られない場面を覚えていけば大丈夫。

上級者に叩き込まれるダメージ高めのコンボも、このあたりから徐々に練習してみましょう。

難しいものが多いですが、他のゲームよりは楽なのは間違いありません。

 

このゲームが面白そうだと思ったら、ここで少し踏ん張って更に深い部分を楽しんで見てください。

同時押しだけはなんとかしよう

と、初心者どころかゆりかごから墓場までいつでもすぐに遊べるのが魅力となっている反面、

初心者にとってはややこしい壁も存在します。

 

それが「同時押し」です。

本作にはいくつもの特殊動作が存在し、

これらをボタンの同時押しで実現しています。

ガード不能の攻撃「投げ」

一発逆転の超必殺技「ディストーションスキル」

空中の相手を叩き落としたり、相手の攻撃に無理やり割り込んだりする「リバーサルアクション」

苛烈な攻めから一瞬で抜けられる「リジェクトガード」

空中ダッシュが圧倒的に出しやすくする「簡易ダッシュ」

先にも書いた防御の最終手段「クロスバースト」

本作の深みとも言えるパートナーとの同時攻撃を実現する「クロスコンボ」

 

以上7つが全員使える同時押しアクションです。

同時押しに使うボタンの組み合わせは4種類、

そのうち、他の入力で代用可能なのはわずか1種類(簡易ダッシュ)のみなので、

最低でも3種類の同時押しは覚えなければなりません……

 

が、本作では「同時押しボタン」が設定可能となっています。

通常使用するのは5ボタンなので、

普通のコントローラーなら右手側に1つ以上、

左手も合わせれば3つ以上の空きボタンが絶対に生まれます。

 

ここによく使う&出しにくい同時押しをセットしてしまいましょう。

操作が一気に楽になります。

 

家庭用ゲーム機でもアーケードスティック(ゲームセンター風のボタン配置になっているコントローラー)を

使用している方であれば、

大抵8ボタンは使用可能なはずです。

 

こちらも同時押しを登録してしまいましょう。

 

ゲームセンターでもALL.Net P-ras MULTI バージョン3でプレイすれば、

8ボタン使用可能となります。

家庭用と同等の同時押しボタンが使用できるようになりますね。

 

唯一、NeSiCa版のみ最大6ボタンとなりますが、

1つ余裕があるのには代わりありません。

苦手な同時押しを6つ目のボタンに設定しましょう。

追加参戦作品は何になるのか!9月22日の「あーくなまSP」を待て!

以上、本作の初心者におすすめ部分と初心者に難しい部分を開設してみましたが、

いかがでしたでしょうか?

 

Ver.2.0で追加されるキャラクターは、現在公表されている4名を含め9キャラとされています。

残る5人は、9月22日の「あーくなまSP」というネット配信番組にて公開される予定です。

果たしてどんなサプライズが待っているのか、

今から期待が高まりますね!

タイトルとURLをコピーしました