NHK紅白歌合戦の観覧申し込み方法!2019年の申し込みは10月3日から18日まで!

季節
スポンサーリンク
スポンサードリンク

2019年の年末は、和暦が令和に代わって初めての紅白歌合戦

 

毎年人気のアーティストが出演する
年末の一大イベントです。
いつか生で見てみたいですよね~。

 

夕方~夜中までノンストップで
大物歌手の生歌を聞けるなんて、一生に一度もないですよね。

 

NHKホールで毎年開催される紅白歌合戦の、
2019年観覧申し込みが開始されました。
10月3日から10月18日まで募集しています!

紅白歌合戦の観覧申し込み!応募方法と募集期間まとめ!ネット申し込みは出来る?

2019年の応募については、
2019.10.03~2019.10.18まで
約二週間です。

 

昨年は3週間でした。

思ったより短いですね。

ちなみに、NHK受診料を支払っている家庭のみ

当選するので、紅白歌合戦を観覧したいけど受信料が未払いという方は

今すぐNHK料金を支払いましょう!

 

観覧募集は、往復はがきでのみ受付となっています。

例年往復はがきでの募集となっているので、今年も慣例を踏襲という形になりました。

 

残念ながら今年はインターネットからの申込みは不可能となってしまいました。

 

世界的にペーパーレス化が進む一方ですので、

近い将来インターネットでの申し込みに移行する可能性も高いとは考えられます。

 

NHK公式HPにて、本年度の紅白歌合戦の募集要項が掲載されています。

第70回 NHK紅白歌合戦
NHKでは、今年で70回目を迎える年末恒例の「NHK紅白歌合戦」を実施します。NHKを支えていただいているお客様に感謝の気持ちを込めて、受信料をお支払いくださっている方を対象に観覧者を募集します。

めでたく当選になると、12月上旬に

当選と書かれたはがきが返ってきます!

 

対して、落選時にも落選通知が送られてきます。

この場合、例年であれば往復はがきに落選と印刷されて帰ってくるそうです。

気になる入場人数ですが、1枚につき2名まで入場することが出来ます。

また、入場の際には本人確認書類が必要です。

紅白歌合戦の観覧当選倍率は?確率を上げる方法は?

2018年の紅白歌合戦観覧応募総数

1,085,171

 

うち当選数1,331

倍率で言うとなんと「815倍」!!

 

狭き門ですね!!

 

例年でいうと750倍くらいが平均だそうですが、

今年度は令和元年なので、

スポンサードリンク
 

さらに倍率が上がるのではないでしょうか?

 

確率を上げるには、「申し込み数を増やす

これに尽きます。

 

10枚以上が基本ですが、

中には、500枚以上応募する猛者もいるんですよ。

ただし、何枚出しても当選するのは1世帯1枚のみ

運試しに応募してみてはいかがでしょうか?

まとめ

2019年の紅白歌合戦の番組観覧は

毎年10月3日から18日までに申し込む必要がある。

募集要項はNHK公式サイトにて発表されている。

 

往復はがきのみでの応募で、

インターネット受付はないので要注意!

 

当選発表は12月上旬

当選はNHKの契約1つにつき1枚まで。

1枚の入場整理券で入場できる人数は2人まで。

例年倍率は750倍前後が多いが

新元号発表後初の歌合戦になるので、

高倍率になることが予想される。

 

当選確率を上げたい方は

往復はがきをたくさん買いましょう!

あわせて読みたい

冬の記事特集!
冬の料理の定番お鍋の情報から、 季節ならではの行事まで 冬に関する記事をまとめました! ...

コメント

  1. […] NHK紅白歌合戦の観覧申し込み方法!2019年の申し込みはいつからいつまで?2019年の年末は、和暦が令和に代わって初めての紅白歌合戦。 毎年人気のアーティストが出演する 年末の一大イ […]

タイトルとURLをコピーしました