部屋の乾燥対策にコップは意味なし!?加湿器を使わず手軽にできる乾燥対策

季節

スポンサードリンク

冬になると、お部屋の乾燥が気になりますよね…

お肌がカサカサするだけではありません。

風邪やインフルエンザの原因にもなりますから、注意が必要です。

 

部屋に水を入れたコップを置けばいいのでは、と思ったのですが…

実際には、コップの水では、加湿効果はほとんどありませんでした。

 

かといって、高価な加湿器を買うのもちょっと…という人のために。

ここでは、お手軽で加湿効果の高いとっておきの方法を紹介します。

 

部屋に洗濯物や濡れタオルを干す、観葉植物を置く、など…

ありきたりな方法ではありませんので、お見逃しなく!

広くない部屋でもコップだけじゃ乾燥対策にはならない!?

コップに水を入れて置いておけば、確かに水は蒸発します。

その分、加湿している、とは言えます。

 

しかし、狭い部屋であっても、コップの水では不十分です。

コップの口は表面積が小さいため、蒸発量も少ないからです。

 

では、コップの代わりにお皿や洗面器を利用すればどうでしょうか。

もちろんその分、加湿効果は高まります。

 

ただし、お部屋に置くには、無理がありますよね。

めんどくさがりでも今すぐ出来る!部屋の乾燥を手軽に改善する2個の方法

1.ハッカ油スプレーを部屋に噴霧する

部屋に霧吹きをするという方法は知られています。

とはいえ、ただの水をスプレーするのは、カビの原因にも。

 

そこで、コップ1杯の水に2,3滴ハッカ油を混ぜた水がおススメ。

お部屋がミントの心地よい香りに包まれます。

加湿だけでなく、香りによるリラックス効果もあるのです。

 

2.電気不要!安くて簡単!「手作り加湿器」

スポンサードリンク
 

加湿器を手作りしちゃうのも楽しいものです。

材料はコーヒーフィルター、キッチンペーパー、新聞紙など。

100均で販売されているフェルトや、加湿ペーパーでもOK。

 

作り方は、とっても簡単。

コーヒーフィルターなら、ぜいたくに4~5枚使いましょう。

適当に束ねて、花のように形作ります。

これを、水を入れたコップなどの容器に差して湿らせるだけ。

 

ただコップに水を入れておくだけよりも、水を多く蒸発させる仕組みです。

自然加湿ですから、加湿器と違って加湿しすぎる心配もありません。

 

それに、とってもエコ。

 

かわいく作って、いくつもお部屋に飾れば、さらに効果アップです。

まとめ

冬は乾燥でお悩みの女性にとって、潤いが恋しい季節です。

体調を崩さないためにも、上手にお部屋を加湿しましょう。

効果的で、しかも簡単、安全な方法で、乗り切りたいですね。

あわせて読みたい

冬の記事特集!
冬の料理の定番お鍋の情報から、 季節ならではの行事まで 冬に関する記事をまとめました!
タイトルとURLをコピーしました